すすきの通信&Refine スタッフブログ

ラーメン


会社の近くにラーメン店がオープンしたので行ってきました。

店名は「うめきち」。和風だしのあっさりラーメンです。

3/21~25までは、オープン限定メニューでしおとしょうゆの2種類だけらしく、今回はしょうゆを注文。

とても、美味しかったですよ!

ちなみに、この期間中なら500円で食べられます。



ランチラーメン


久しぶりに食べました。

ランチにラーメン。

「とぐち」さんです。



ランチタイムにはミニ丼が付いてきてお得です。

食べきれるか心配でしたが、ペロリでした。

たまに無性にラーメンが食べたくなる時があります。

ラーメンて美味しいですよね。



とおまりななすべり


本日は札幌も大雪です。
窓から見る景色はすっかり冬に逆戻り。
うーん。
山にだけ降り積もればいいのに。。

今シーズンも最後となりそう。
と思うくらいとっても暖かでいいお天気だった日曜日。
彼の土壇場の思い付きでコチラに行って来ました。

夕張マウントレースイスキー場

連日の気温で雪解けが一気に進む中、雪質がかなり荒れていると予想していたのですが、
しっかりと圧雪されたかなり上質なゲレンデでした。

リフトで移動中も全く寒くないし、かなり快適です。
シーズンの中でこの時期が一番好きかも!

午前中はお客さも少ないので、大熱唱しながらかなり快調にとばします。(ジョリーは(笑))


ここまで滑りこんでくると、上級者コースもかなりイイ感じで滑れるようになります。

レースイの上級者コースが全スキー場の中で1番好きです。

今回はスキーヤーの彼もかなり絶好調!

前日までスケボーやりすぎて両足を酷使してるとは思えない滑り。

DVD見て研究している結果だそうです。


お昼食べた午後からも、リフトに乗ってる間ポカポカ陽気にい眠りしながら、いつも以上に快調で
「もぉ帰りましょう。」と彼に言われるまで滑り倒しました(笑)
翌日休みで良かったと心から思うことになるのに、気持ちよすぎてやりすぎちゃうよねぇ。

ちなみに、夕張の雪山で日焼けするほど快晴のお天気でスキーを滑っていた私たちですが、
この日われらがキャプテンO橋さんは奥さんと沖縄旅行へ行ってまして。。。
桜が咲きそうな暖かいはずの沖縄は雨。そして寒い。。
さ、さすがですキャプテン・・・。


札幌市内と近郊のスキー場は軒並み3月末でクローズになります。
残すは標高の高いスキー場のみ。
今年は例年にまして雪解けが早いと天気予報士が言っているらしいですが。。。
どこまで回数を伸ばせることやら。
それもこれも彼次第です(笑)



マクドナルド全店でカード決済可能に 「Suica」「nanaco」も対応へ


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6233842

ジャンクフード好きにはたまらないマック!

ふと食べたくなるマック!

カード決済できるようになるみたいですよ?

嬉しい。



ぺヤング プラス納豆


見つけました、ぺヤングソースやきそばプラス納豆。

あの美味しいぺヤングに、フリーズドライ納豆をふりかけることで納豆の風味も楽しめてしまうという画期的商品。

感想は、美味しい気がします。

ただし、納豆をかけた瞬間のにおいにはご注意を。

ちなみに、セブン&アイ・ホールディングス店舗限定みたいです。





所属表明。


こんにちは。CBA@ほぼ禁酒中です。
胃の調子が悪くて結果的に食事とお酒の量が減りました。いいのかわるいのか。

さて今日は


きのこの山をいただきました。
きのこ派のあたくし大歓喜。

現在我がきのこ軍はかなり劣勢です。まけるなきのこ。フォーエバーきのこ。



とおまりむすべり


「暖かく雪解けが進むでしょう。」って天気予報士は言うけれど、まだまだ寒いよね。
って思いながらさらに寒い所へ


夕方から用事があったので、近場でとのことで

今季3回目の「テイネハイランドスキー場」

いつも雪雪雪で前が見えないほどだったので、あまりいいイメージではないのですが、
3回目にして初めて晴れました!!!
こんなに札幌市内が一望できるほど眺めがいいとはっ!!


前回、フォームのチェックが済んだからと今回の彼はスノーボーダーです。

気温もそんなに低くはないけど、太陽の光がここまで暖かいのかと感じるほどの体感でした。
いつも「寒いサムイ」とヒートテックすら役に立たないジョリーですら寒さを感じないほど。
となると雪質が心配ですが、ここに来て初めての圧雪されたゲレンデに調子はかなり好調です。




大回転の大会を行っていたからなのか、卒業旅行者らしき内地言葉を話す人が多くいるからなのかわかりませんが、この時期はなぜか初心者ボーダーも多く出現するので、気を付けて気を配って滑らないと危険です。
キョロキョロしすぎて、バランスを崩してコケそうになって踏ん張ってスキーが片方外れて足がグギっと反対に曲がってケガはない代わりに翌日股関節とふくらはぎと横っ腹が痛くて悲鳴上げるハメになりました。
気を付けましょう・・・自分・・・。


転ぶ時は素直で安全に転んだ方が、翌日の体に負担がないとわかりましたよ。
でも、ボードと違ってスキーはよっぽどじゃないと転ばないので転ぶと痛い(涙)

コースは沢山あるけど、結局好きなコースをひたすら滑る。

たまには跳んでみる(笑)

3月も10日を過ぎれば春スキー料金になりますね。
いい雪質で滑れるのはこの日が最後かもしれない。と思いつつこの日は昼すぎで終了。


平地で雪が無くなるのは大変うれしいことですが、雪山でザラメになっていくのはとても悲しい。
あと2回で昨シーズンの2倍の回数。
あと4回で20回の大台。
さてはてあと何回滑りに行けることやらね。。



とおまりいつすべり


雪が降ったり、積もったり、溶けたり、水たまりだったり。
歩きづらいので早く溶けて乾いて欲しいのですが、山にだけ良質な雪が残らないかな。
なんて思う毎日です。

シーズンは終盤に差し掛かってまいりましたが。
こうなるとスキー場選びが大切になってきます。

久々に訪れました。

朝里川温泉スキー場

この日は新聞社主催のジュニア大会を行っていた為、近い駐車場に停められず、奥から過酷に歩きました。
1日の中でここが1番疲れるのですよ。ホント。。

ここのスキー場にはゴンドラが無いので、リフト3本を乗り継いで頂上へ


思い出しましたが、前回もこの長いリフト移動ですっかり体温を奪われて、晴れているのに過酷だったんだ。
まぁ、前回とは気温が違えど風を遮る木々がないので時々強風にあおらる。やっぱり寒い。
だんだんと「滑り降りる時間より、リフト乗ってる時間の方が長くないか??」とすら思うほど。

この日の彼はスキーヤー。

「フォームの確認をしたいんだよね。」と突然言い出して、熱心に自己調整。

スノーボードでヨコノリしたり、スキーでタテノリしたり、よく混乱しないなと感心です。


さすがに今回は山を登って、自分の滑った跡を確認したりはしてませんでしたが。。
ジョリーは彼より先に降りてしまうので「どぉ??」と聞かれても答えてあげられませんのよ。
すいません。


体感的にはそんなに滑った感じはしないのですが、納得のいく滑りはできたのでしょうかね?

普段はTシャツにウエアという格好でも汗だくな彼が、この日はトレーナー着ても寒いと言う。
異常です。
体調不良を通り越して、病気です。
本人は大した事ないと思っているみたいですが、やっぱりどこか辛いらしく早々に切上げです。
日が傾く前に帰宅なんて、今季初かも。

今年の札幌周辺は昨年より雪が多いので、より長く滑れるとは思いますが。
3月の始めですでに山の下の方はガリガリのアイスバーン状態。
さらにエッジで削られていくので、ザラメ状態の小山があちらこちら。
こぉなるとスキーにはツラい。
雪の状態を見て、次回からはスノーボードにしますっ!!と裏切る彼。

ここからなん滑りできることやら。。。



うっひょおおおお


雪が積もってるううううう。
こんにちは、CBA@ほぼ禁酒中です。

今年は雪が溶けるのが早くて、例年ならまだ雪で埋もれてるはずの我が家の前の通りも、アスファルトが見え始めていました。

にもかかわらずっ…

今朝は雪が積もっているっ…

しかも粉雪っ…

春は遠い (´Д`;)



とおまりよすべり


ここ最近なんだか暖かくて、街中の雪解けは進んでる感じですが。
早く春物着たいしパンプス履きたいんですけど、出来なくなるのはちょっと寂しい。

ので。
風邪引きジョリーからすると2週間ぶりに雪山へ行って来ました。

今回は彼の要望でテイネオリンピア・テイネハイランドへ行って来ました。

まぁ~雪ですよ。

終始雪降りです。
まだ明るい雪降りだからちょっとは耐えられる。
でも、ゲレンデ状態は゛パウダー” ジョリーは本当に苦手です。(整備良好な圧雪が好き!)
深く積もったパウダー状態でボーダーたちはガシガシエッチングし、ガシガシ転ぶ。
ボッコボコのモッサモサです。


ちなみにこの日、ボーダーに徹していた彼の調子はかなりイイ感じに戻ってきているそうです。
「HEADのキャンバーボードにして正解だわ!」とNEWボードの虜みたいです。
まぁ、ジョリーから見たら何も変わってるように見えないんですが・・・。

ジョリーの参加していない前回、スパルタ行動な910さんによってほとんど休憩を取らずに滑っていると後半ふとしたことで足がつってしまった!(水分不足です!!)とのことで2時間置きくらいに休憩しつつ。
この日唯一晴れたほんのひと時。
ジョリーはテンション高めで大声で熱唱しながら滑ってまして。
なぜか左足のスキーが突然外れまして、つっかかりまして、激しく転びまして。。。。
まぁ。
転んで、両足のスキーが外れて、さらに下まで転がった本人は何が起きたのか全くわからなく、
中に着ていたフリースに雪が付いて取れないイライラと斜面でスキーが履けないイライラとでこれもまた全く気付かない状態で写真を撮ったらこうなります。

カメラはどこもかしこも雪まみれでした(笑)

しかし。
晴れたのは本当にこの一時だけで、天候は酷くなるばかり。


ハイランドに居ましたが、一旦下へ降りることに

スキーでも辛いのに、ボーダーにはもっと過酷な連絡通路を降りてオリンピアへ

ん~。
降り積もる雪と雪降り用だけど安いから曇るゴーグル。
見えない状態で滑るのはとっても危険です!
上がってるのか下ってるのかもわからないから、気が付けばそこはコースではない段差(笑)
ジョリーはまだ行けそうな気がしてましたが、その考え自体が危険と彼に判断され粘れず終了。

片付けの時も雪まみれで、ICチケットを返しに行った彼はイライラし、なんだか散々でしたが、
こんだけ回数重ねていれば、こんな過酷な日もありますよ。

— おまけ —

駐車場に降りる途中、突然オーリーするもふかふかの雪で飛んでるのかどうかすら見えない図



激しく転んだおかげで、翌日から全身が痛い。
筋肉痛というよりむしろ打撲。
怪我してないのが唯一の幸運ですが、上手くなったからといって調子に乗るのは止めましょう!
・・・はい。




このページのTOPへ