書籍
日本最大の一揆「島原の乱」を発端から描いた
歴史小説「天草四朗」が6月に全国発売!
島原のキリシタンたちは度重なる弾圧にも関わらず、信仰を捨てようとはしないなか、四朗の父は「16歳の天童が現れ皆を救う」という予言を知りひたすら弾圧を耐え抜く。成長した四朗は、知らないところで予言を知るものたちから「自分が欲することと求められていること」の間で葛藤。やがて乱は鎮圧され四朗は殺される。物語は天草四朗が生まれる前の“予言”がキーワードになっている悲劇的な事件の歴史小説。
歴史小説「天草四朗」
著者:木村天山
出版元:文芸社
価格:1500円(税抜)
TEL.045-323-1981
http://kimura-tenzan.com/