美術展
神々しさを描いた天才カラヴァッジョ
奇跡の展覧会が道立近代美術館で開催
イタリアが誇る不滅の天才画家と絶賛され、世界的に非常に評価の高いカラヴァッジョの秘蔵の名品が出品される「カラヴァッジョ展」が開催。38歳で生涯を終えたカラヴァッジョの現存作品は数少なく貴重なもので国外への貸出はとても厳しい。今回、イタリア政府の搬出許可が出ず一部が開幕に間に合わないという状況のなかでも、これぞカラヴァッジョともいうべき「法悦のマグダラのマリア」、「病めるバッカス」(札幌会場のみ)、「歯を抜く人」など日本初公開を含め、約10点が公開中。開催は10/14(祝)まで。
日時:~10/14(祝)
場所:北海道立近代美術館(中央区北1西17)
料金:一般1600円、高大生800円、中学生600円、小学生以下無料
問い合わせ:011-644-6882(道立近代美術館)