すすきの通信&Refine スタッフブログ

ナイーブ

好みが災い・・・?


こんばんは!

明日から令和元年も

残すばかり3ヵ月となり、

増税のタイミングになりますね。

“駆け込み”するほどのお金もないので

人よりも10%を迎える覚悟は強いナイーブで御座います。




さて、話が変わります。

いいですか?

わたしは薬味が大好きです。
(とくにニンニク・ネギ)

自炊を一切しない人にとって

牛丼チェーン~ラーメン~定食屋~など

愛する場所があることでしょう。

わたくしも同じです。

そしてテーブルには、

仕事を待つスタメンレベルの一味や醤油が。

ベンチ外も多いおろしにんにくは

ひっそりと控えているわけです。(悲しい)

わたくしナイーブ、「おろしにんにく」は

主に試合前から起用します。

この時点でドーパミンぶっしゃーーです。

それくれい心の奥底より愛情を注いでいるのです。

もはや永久欠番の選手、薬味国宝、永遠の愛。

なんといったらいいか分かりません。




そんな想いで暖簾をくぐった某定食屋。

聞き取れないくらいの声の店主がお出迎え。

キタナシュランにふさわしい店内は閑散としていて

あまり期待できないような雰囲気。

し、しかし、うっすら脂を被った

一味・胡椒・醤油・酢・爪楊枝

の横に彼がいました!!!

彼がいれば大丈夫。




「お”ま”ち”どう”さ”ま”」

心もとない声で出てきたラーメン。




「ふっ。じいちゃん安心しろよ。

麺はおろかスープも一滴残らず平らげてやるぜ」







結果、残しました。申し訳御座いません。



コメントする