すすきの通信&Refine スタッフブログ

まろ

夏の夕張を満喫する


先日、とあるイベントのお誘いを受けて夕張へ行ってきました。

ちょっと早く着いたので、まずはガイドをしてくださる方と一緒に夕張シューパロダムへ。



大夕張ダムや、四角錘を連ねた珍しい形で有名だったあの三弦橋は、

この下に沈んでるんですね。



この日のシューパロ湖は稀に見る渇水状態。

大夕張地区やかつての国道や陸橋がここまで見えていることはほぼ無いそうです。



白っぽくなっている枯れ木を見てもらうとわかりやすいと思いますが、

いつもはこれらが全て水の中に沈んでいるんですよ。

「ほんの数年前まではここに町があって、車や電車が行き来していたんだよ」

これが実際はどういうことなのか、改めて考えるいい機会になりました。



日も暮れたので夕食に火鍋をいただき、この日のメインへ。



そう、夏にレースイでゴンドラに乗る!

今までは冬場しか乗れないものなので、ちょっとテンション上がります。

8月とは思えない気温の中辿り着いた山頂、

そこからの眺めはまさに絶景でした。

(写真なくてごめんなさい)

眼前に広がる夜景に加え、頭上には天の川までくっきり!

20分ほどの滞在だったと思いますが、流れ星も3回見ることができました。

******************************

残念ながら今夏の運航はもう終わり。

この後は冬季のスキーシーズンに向けて、ゴンドラや分解や調整を行うのだそうです。

来年の開催も考えているみたいなので、

満天の星空の下で愛を囁き合いたいカップルは夕張へ行くべし!!

(かなり寒いし目が慣れるまでは足元も見えにくいので自然にくっつけますよ、笑)

そういえばこの山、冷水山という名前なのだそう。

冷水山・・・レースイ山・・・はっ!Mt.レースイ!!!

散々滑りに行ってたのに何で今まで気がつかなかったかなぁ。

(このあと同行者の皆様にバカにされました(-_-;))



コメントする