すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジャスミン

☆沙流川オートキャンプ場2☆


超小雨が降る沙流川オートキャンプ場



雨量によっては遂に噂の雨具が登場するところだが



晴れ間も見えているということで

あえて使用する必要はないと判断。。。

この日は何事もなく日高での1日が終わったのであった




翌日はどんよりとした曇り空が一日続き雨具の出番はナシ

当初の計画では2泊だったので、運よく(?)雨に当たらず

無事キャンプを終えるはずだったのですが、、、、




テンションの上がった我らは

3泊目延長という暴挙にうってでたのでした





3日目、我々はテントを日高に置き去りにしたまま

帯広の温泉を目指したのです

場所は当然「札内ガーデンスパ」




温泉はもちろんだが、私は休憩室で「新宿スワン」を読みたかったからここを選んだ




ひとしきり温泉を満喫して新宿スワンを読破して日高のベースキャンプへと帰ろうしたら

帯広は雨がパラついてきた





「これは確実に雨具が必要なレベルの降雨量だ

とっとと日高のキャンプ地に戻ろう」






あれはたしか日勝峠の頂上についたころだろうか

〝バケツの水をひっくり返したような雨〟が降り出したのは。。。。。




イヤな予感がする。。。。まさか日高もこのレベルの雨が降っているのでは?????






はい。日高はほとんど災害レベルの雨でした…


これほど雨を心待ちにしていたというのに。。。加減ってものがあるでしょう







大粒の豪雨に晒されたテントのなかは一部水浸し

雨具が。。。。とかそういうレベルの話ではない状態だ。。。



リアル床上浸水を目の当たりにしてなすすべを失うジャスミン一行




当然だが外になど出れる状況ではないので

奇跡的に被害を逃れたテント内の高所を使って

絶望の中、とりあえずビーフシチューで体を温める、、、、これはこれでとっても美味い








雨具?えぇ、すごかったですよ

中の服は一切濡れなかったのでね。。。。



そのかわり、他のキャンプ道具が水浸しで

翌日は事後処理に丸々1日を要しましたよ、えぇ




コメントする