すすきの通信&Refine スタッフブログ

CBA@節酒中

Windows7が重くなった理由はっ


こんにちは。CBA@ほぼ禁酒中です。
禁酒中なのはウィークデイだけになりつつありますが(汗)
それでも毎日飲むよりはいいだろうと自分に妥協を強いております(滝汗)

自宅ではWindows7のノートパソコンを使っておりますが、
最近ものすごく動作が遅い。
しまいにはネット接続も遅くなってきてしまい、いったいなにごとかとタスクマネージャを開いてみました。

CPU負荷がほぼ100%…
ブラウザしか開いてないのに…
ううむ。

いろいろ見ていくと、Flashプラグインがなぜか2つ動いています。そして負荷が両方合わせて60%。ブラウザが20%くらいなのであわせて80%!
これはひどい。
さしあたりFlashは使っていないので問答無用で終了。
すると超快適に!(元に戻っただけともいう)

何日もスリープで使っていて電源を落としていなかったので、どんどん処理がたまっていっていたのかな?
ブラウザを開きっぱなしにしていたのも悪かったと思います。
次にflash playerを使うことになったらその時にまたチェックしてみよう。



コメント(1)

    “Windows7が重くなった理由はっ” への1件のコメント

    1. コルバ より:

      CPU負荷が、、、→競馬用語で調教などで強い負荷をかけるという言葉あります。強めの運動をさせて鍛える的なこと。

    コメントをどうぞ

コメントする