すすきの通信&Refine スタッフブログ

CBA@節酒中

タバコ


火をつける紙巻きタバコは煙の匂いがキライです。
正確には喫煙した後に吐き出した煙の匂いがイヤ。
服につく匂いもイヤですねー。
葉っぱのままだといい匂いがするのになー。ピースの葉っぱはいい匂いがしますね。

まあそんなわけですが、他の形態のタバコには興味があるのです。
水タバコもやってみたい。
葉巻のくっさいのはたまにならいいかなー。
ちょっと言ってることが矛盾してますな。




さて今回は、嗅ぎタバコが置いてあるという情報を入手して、モモヤビルの1階にあるリカーショップ モモヤさんに行ってきました。
お店にはいろいろなタバコが置いてあります。
嗅ぎタバコもいろいろありますね。


今回買ったのはこちら。右はバニラフレーバー。
歯茎と上唇の間に挟んで、ニコチンがじわじわ滲み出てくるのを楽しみます。





いてててて!
ヒリヒリする。刺激が強い。
その後、歯茎がはれたようにドキドキしてくる。まあまあ高揚感も…あるかな…ないかな…
よくわからない…
一つで15分〜30分ほど使えるとのことです。
20袋入って500円前後なので、下手な紙巻きタバコよりお得な感じ。
お酒と一緒に摂取すると、アルコールにより体内へのニコチンの吸収が早くなります。気持ちよくなるか気持ち悪くなるかどっちかです。
健康には良くないです。

これは日常的に嗜むにはちょっとつらいな(個人的な感想です)。
その後はそんなに禁断症状が出てるわけでもないので、とりあえずニコチン依存症にはなっていないようです。
気が向いたときに呑むくらいにしようかと思います。

ちなみに嗅ぎタバコは肺がんの恐れはありませんが、喉頭がんや舌がんになる危険性があります。
危険性を認識した上で楽しまれますよう。
ではでは。



コメントする