すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

2019年のお初


アッチュー間に2月突入っっ!!
こりゃ気が付いたら年末だなぁ(笑)

1月から始まった今季の雪山シーズン。
またお初なスキー場へ行って来ました。

『 美唄国設スキー場 』

あ。
休憩小屋とか看板とか撮るの忘れた。

1月最終土曜日、お天気は晴れ。風なし。
最高です。

リフトは1機しかありませんが、ほぼ待つことはありません。
レストラン(食堂)はなく、休憩所(小屋)があるだけなので、お昼は持参するのがいいです。
コースも多くはないですが、圧雪、非圧雪が程よくあり滑っていて楽しいです。
ただ、斜度が平均して中級クラス。
1機しかないリフトに乗ると強制的に頂上まで連れて行かれるので、初心者の方にはオススメしません。
なんせ、リフトからの滑り始めが斜度キツめ。
その為、スキー学習の生徒(幼児)たちはソリを引いたスノーモービルで中腹のゆるやかな所までその度送られていました。
あと、気を付けるのは「駐車場からリフト乗り場が遠い!!」
駐車場が横長なのと、コースから駐車場に直接降りられない為、かなり歩かないといけません。
これがまた結構辛いです。
イライラに注意して下さい。


滑り始めはスノーボードの彼。
斜度がキツいのでボードはかなり辛いそうです。
ちなみにスキー場内は7:3でスキーが多め。そして皆上手い。さすが地元民!!

上から下まで計3回滑ってボード終了。。(笑)


すぐさまスノースクートにチェンジです。


スノースクートに乗り換えたとたん非圧雪コースを攻め始める。

自称パウダージャンキーさんはとても満足そうに圧雪コース横の非圧雪を滑ります。
ジョリーは圧雪コースを高速滑走。
絶対に相容れない関係(笑)


まぁ、各々スキー場で非圧雪を求めたバカが事故を起こして問題になっています。
圧雪コースが好きなジョリーには関係ないですが、パウダーを追い求めるのもほどほどに。

しかし、この日左足の脛を負傷して膝下から足首まで全体が内出血で青かったジョリーは結果的に痛みを堪えて強行スキー。
5時間弱滑ってさらに足は酷いことに(笑)
腰と臀部が痛い彼をバカにできないほど、ジョリーも大概バカだわぁ~。



コメントする