すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

2度目の正直


すっかり春。
連日のプラス気温。
すすきの界隈はどこもかしこも道路に雪なし。
まだ2月ですけど?

さかのぼること15日前、今季最大の寒波到来!!とかで関東地方にも大雪(5センチ)降るとか降らないとかバカみたく大騒ぎしていたあの日。
陸別でマイナス31度になったと大騒ぎしていたあの日、今季2度目のスキー遠足へ行って来ました。
昨年は富良野スキー場に行って、なぜかその週末だけ暖かくガスかかって前が見えず、とっても良くない思い出。
払拭できるのか今年は!!


星野リゾート トマムスキー場 (写真左側の奥に小さくツインタワーが見えるでしょ?)


まず!
ここはすでに日本じゃありませんでした(笑)
リフト券を買うのに一番近場な建物の中へ。
結果的にそこは宿泊者専用のロッカー室と、スキー教室受付、レンタル受付のある建物で、探してもチケット売り場はなさそうなので、どこでリフト券が買えるかスタッフに聞こうにも、日本人らしき人は見渡す限り見つけられない!!
困った顔していたであろうジョリーにインド系の女性スタッフが一言「Can I help you?」
すすきので道を聞かれることが暫しあるジョリーですが、自分から外国人の方に話しかけることはないので、聞かれた瞬間に出てきた言葉は「じゃ、じゃぱにーず…」(笑)
近くにいた東南アジア系の男性スタッフが片言の日本語で「ワタシ、チョットニホンゴデキマス!」と言って頂いて、ジョリーもなぜか片言の日本語で説明すること15分、結局チケット売り場の場所わからず(笑)

所々にある案内板も注意書きも基本的に英語。
日本語はちっちゃく下の方に書いてある程度。
そもそも日本人が来ないから、日本人スタッフなんて必要とさせてないんだなとしみじみ思いました。
ちなみに、キッズスクールのインストラクターも見る限り外国人で、なんかみんなカッコ良かったわぁ。
スノースクートの彼に『nice!!』って言って笑顔を向けてくれるジェントルが多かったです。



午前10時頃、気温マイナス18度。
スキーブーツの中、腰、肩甲骨あたり、へそ下、首の後ろ、膝上、手袋の中と全身計10個のカイロで挑みましたが、ちょっと暖かい位しか感じれず、斜面を滑るとインナーに覆われていて素肌を出してないのに頬っぺたが激痛なほど痛い。
いつもは汗かいて頭から湯気出てる彼も「今日は暑くないわ」という始末。
途中、凍傷になるんじゃないかと思うほどでした。
危険ですこの気温!

それでも、根性振り絞って滑る!

といっても、やっぱりそこはリゾートスキー場。
コースがたくさんあっていいんだけど、全長は長くてもコース幅が狭いので、人が多いとすごく怖い。
スキーとボードが半々か6:4くらいでボードの方が若干多め。
ゆえに、途中で座っている若者が所々トラップのように居るため、怖くて全力で滑れません。
そして感じる『積雪少ない問題』
前回かもい岳行った時も感じましたが、この辺は札幌周辺と比べて圧倒的に雪少ないです。
ホテル側のコース下なんて芝生出てました。
結局ほとんどのコースを滑りましたが、一番最初に滑ったコースが1番良くて、午後からはそこばかり。

昼イチまでピーカンのいいお天気だったのだけど、風向きが変わりまして13時頃から雪模様に。

風も出てきてより寒いです(笑)

それでも、短いコースを全力で滑るので、長いコースをタラタラ滑るより寒く成りづらかったかも。
雪が少ないせいか、圧雪しても柔らかいので、楽しいけど物足りない。
非圧雪もそもそもの雪が少ないので、楽しいは楽しいけどやっぱりふわっとしたパウダー感は物足りないみたいです。

なんとか頑張って(?)15時で終了。
コース間移動に時間が掛かるため、すごい滑った感はないもののこれも経験と思ったら楽しかったです。
次はないかもしれないけど(笑)


そして最低なことに、この気温のせいでジョリーカメラはまったく動かなくなりました。
朝イチは通常運転だったのに、1本滑ったら電源すら入らない状態に(笑)
スマホ持ってたけど、手袋脱いだら一瞬で手が凍り付くので出せず。
誰か寒さに強いデジカメ教えて下さい!!

この日のお宿は

『くったり温泉 レイク・イン』
いやぁ~最高でした。
宿泊者は少ないし、どこもかしこも静かだし、部屋は広いし、温泉もちょうどいいし、スタッフも丁寧だし、食事もそこそこいい量、いいお味。
夏は虫との戦いになりそうなので、秋から冬がいいかもですねぇ。
しかし、宿に着き部屋に入って、ご飯までの時間がすぐだったのでベットで寝ていたジョリーさん。
どう考えても熱がある様子。それも微熱以上の熱。全身がダルくて熱い。
「えぇ。こんなに対策取ってたのにインフルかぁ~?」なんて思いましたが、ご飯食べてお風呂入ったら治りました。
たぶん。
体が冷え切りすぎて生命の危機を感じた為の発熱だと思う!それほど寒かったのだ!!
たぶんね。

2日連チャンで滑るのかと思ってましたが、彼も大人になりまして翌日は芽室スキー場(SKY PARK)の視察のみ。
うーん。
1回230円払って滑ってみれば良かったなぁ~。

帰りはインデアンのカレー。

安定の美味さ。
本当にここで働きたいです(笑)

1泊2日でスキー遠足。
帰ってきてもまだ休み。
3連休って素晴らしいね。



コメントする