すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

連チャンはちょっと


と、いうことで朝はゆっくりの芦別。
今考えると、翌日も出来たなスキー。
3回入った温泉の効果か、あまり体ツラくなかったけど最近なぜかちょいちょい出る頭皮の出来物が最高潮に痛くて、それどころじゃなかったかも。

芦別。
特にすることはないんですよ(笑)

有名なものといえば、ガタタンとタングロンとコレ? ↓ ↓


大観音?

でも、色々色々あったらしく現在は中に入れません。
昔は「胎内参拝」として入れて、中には色々な観音とか仏像とか釈画とかとか・・・
なかなかシュールなものが参拝路にずーーーーーと置いてあった気がします。
お札とかお守りとか売ってたハズ。
今はナンダカ教の持ち物になってるそうです。
残念。

ちなみに、大観音の隣にある『国設芦別スキー場』は駐車場がかなり混んでるものの、
見てる限り貸切状態。
この駐車場の中の人たちはいったいどこへ行ったのか。
ジョリーは滑っていませんが1日券が2,260円です。
んーーーー1回券が190円かぁ~。
190円で1回滑っておけば良かったかなぁ。
っていうほどイイお天気でしたね。 前日とは比べものにならないほど寒いけど。

その後、ジョリーでなない『あの人たち』のため<<縁結び>>のお守りを買いに上川方面の神社へ
そぉ考えると今年の初詣で月寒神社に行けてないジョリーは、旭川神社が初詣。
御膝元の神社に詣でてないから、頭皮の出来物は激痛だし治らないんだなぁ~きっと。
旭川神社に行きたかった理由は家紋っ!
まぁ、ジョリー家の家紋と同じとかでもなんでもないんですが(笑)

全然縁が結ばれない当社ナイーブの為に最強縁結びの神社のお守りをお土産にしようと思い行ってみました。深川にある『芽生神社(メムジンジャ)』
全国のお嬢さんがわざわざ縁結びのお守りを買いにだけ来るというほど有名な神社らしく、ナビでも悩むほどの場所にひっそりと建つ神社でしたが、到着して気づきました。
「ん?ここ?」
除雪はしっかりされてましたが、人影はなく。
社務所にも行ってみましたが戸は開かず。社務所隣にある別玄関のインターホンを押してみるも誰も出ず。結果買えず。
・・・・・ナイーブやっぱり神にまで阻まれてるんだわ。 残念。


スキーしたいけど、ゆっくりもしたい。
年々年は取るし体は老いる。
んーーー。
ちょっと保身になってるなぁ。
ダメだなぁ。



コメント(1)

    “連チャンはちょっと” への1件のコメント

    1. ふくちゃん より:

      え、その神社私も行きたい!
      でも人居ないとか、入れないとかあるんだ。
      人居ないのは分かるとしても…(´・ω・`)

    コメントをどうぞ

コメントする