すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

目的の場は?-①


GWにどこにも行かないなんてつならない!
と、とある目的のために道央へ行って来ました。

渋滞でイライラして爆発四散したら困るしょ?と脅されて5時に起き、6時出発。
お楽しみは翌日に取っておくとして、ひとまず日高方面へ → →

ジョリーが行ったことないということで、静内の二十間道路桜並木へ。

そりゃぁもぉワクワクしてましたよ。 満開の桜が道路の両サイドを埋め尽くしていると!!
しかしまぁ。 現実はこうですよね。


はい。 ひとっっっつも咲いてません。。
ちょうど桜祭りならぬものもやってましたが、なんせ到着した時間が8時時頃。

店は出てるものの、中の人たちは準備の真っ最中で何も買えず。

本当はこんな感じだったのか???

ジョリーのインチキ加工(笑)
う~ん。
摩周湖の霧といい、二十間道路桜並木といい、名物は見れない仕様になっているのかなぁ。

ガッカリの静内を後にしまして。
これもまた行ったことのない襟裳岬へ足をのばしてみる。

はい。襟裳岬。


ちゃんと強風に吹かれつつ、突端まで歩く!

インチキな襟裳岬の歌を歌いながら、歩く。歩く。歩く。
やっぱり゛なにもない”春ですね。

ここまで来たのですから、名物を体験しておく。


その名も『 えりも風体験 』

風速25mが体験出来ます!


まぁ、でかい扇風機があって扇風機の近くまで行けば風速25mになるよ!ってことなんですが。
最初はどんなもんかと1番後ろからスタートしてみる。
回り始めてどんどん近づいて行って、ちょっとジャンプしてみる・・・軽く浮く(笑)
年甲斐もなく、それがちょっと楽しくて何回も飛べるんじゃないかとジャンプしてみたりして。
風自体はたいしたことなかったけど、なんか無性に楽しかったです。

ジョリーがひとりで楽しんでる間に、彼が風の館で見つけたこの写真

白い恋人の石屋製菓でCMに使われているハート形の湖。
ここから近い場所にあるみたいですから行ってみませんか?と彼。
特にこの後の目的もないからと道路看板を頼りに行ってみることに!

いやぁ~。
観光地仕様になってると誰しも思うじゃないですか。
だから、たいしたリサーチもしないで行ってみたんですよ。

しかしまぁ。
舗装されているのは最初の数キロだけ。あとはずぅぅぅぅぅ~と砂利道です。
それも、林道みたいな細い道をひたすら走る。しかも、えぇ~まだ??というくらいの距離。
所々昨年の台風被害の痕跡を眺めつつ、ひたすら走る。
若干後悔し始めた時にはかなりの距離を来てて、引き返すのもなんだからと結局進む。
で、着いた小さな駐車場で発覚!!!!

助手席後ろのタイヤがパンクっ!!!!

ここまで来たんだからとそこから登山のような道なき道をサンダルで200m登り。

はい!

えぇぇぇぇぇぇx~~!!!! なにこれぇぇ。。。。
そりゃ道中おかしいなとは思いましたよ? 道が一向に上りじゃないなぁと。
しかしながら、上から眺めてハート形を確認できると思ってたのに!

「いいから早く写真撮って!」と、もぉそれどころじゃない彼。

ジョリーを置いてサクサク戻る(笑)

頭がパンクしそうなほどグルグル考えた挙句、結局タイヤ交換することに。

こんな時、ジョリーに何かできることはなく。 ただ写真を撮る(笑)
インチキでも整備士ですから、なんとかしてくれるし、なんとかなるのです。
いつも頼りになりますホント。。
それより、また同じ道を通って帰るのですから違うタイヤがパンクしないかどうかの方が心配で。。恐ろしくゆっくりな速度で帰る。 道中ほぼ無言なふたり(笑)
結局、無事に国道まで戻りまして、1番近くのガソリンスタンドでパンク修理してもらい解決。

何事もリサーチが大事!
行き当たりばったりはいけませんね。
それと、砂利道はオフロード仕様の車(タイヤ)以外で走ってはいけません!

一気に疲れた感じで、この日は道の駅をプラプラ冷やかしながらそのまま帯広へ。
市内で美味しい焼鳥とこじゃれた居酒屋さんをハシゴ。
思い出話に花が咲いて、なかなかのいい時間まで夜を満喫し1日目終了。

当初の目的は2日目へつづく。。。



コメントする