すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

新築住宅排水管工事


前の日までとっても暖かったのに、雨降る肌寒い4月の日曜日。

手稲富岡にある新築住宅の排水管工事の現場にやってきました。
毎度おなじみの910さん現場です。


「今回は完全に手掘りです!!」
と、超過酷肉体労働と覚悟して行きましたが、基礎工事の遅れにより手掘りはほぼなく。


910さん指揮の元、電気屋さんとメッキ屋さんと整備屋さんがそれなりにこなしています。

手数は揃うけど、本職の人は910さん以外誰も居ない(笑)

塩ビ管を切って繋いで水平取って、切って繋いでを繰り返す。

何度も現場に駆り出されてる方たちだもの、本業でなくてもサクサク進む。


あっという間に排水管と雨水管と汚水管の出来上がり。

午前中に中を終わらせて、午後から外周りと思ったのに、完成してから洗面台の直しが入りやり直すことに。タイミングの悪いやぁ~つっていうのはどこにでもおりますよね。
結果的に直さずともなんとかしたっぽい。
さすが910さん!

お昼食べて、午後から外周りへ

重機あるから楽勝かと思いましたが、掘れば出る出る大きな石。
持って来た発電機が過度の燃料漏れにより、かなり早い段階で戦線離脱。
結局、男たちは汗かきながらスコップ片手に穴掘りすることに。

それでも、17時頃には万事終了。
水道の大元がサビ詰まりのため水が出ず、910さん曰く消化不良らしいですが、ひとまず終わってホッ。

この日のジョリーは特にすることなく。
小学校の頃、近所にあった新築現場の基礎コンクリートの上で遊んでいて足を滑らせて鉄筋が刺さり怪我して怒られたことを思い出しながら、また基礎コンクリートに上がって遊んでいました。
あの頃と違って、無茶に飛び越えたりはしないけど。
あ。
怪我したっていっても、大したことはないし、ジョリー母に「そんなとこで遊んでるお前が悪い!!」と怒られてから遊んでません。
今考えると当たり前のことなんですけどねぇ。子供って怖い!(笑)
でも、今も昔もやっぱり楽しい。
思考回路が変わってないのか?

しかも、何もしてないのに次の日満身創痍だったりなんかして。
な、なぜ???

次はもっと活躍出来るように頑張ります!!



コメントする