すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

ショウアンキョウ安全講習


雨降り予報もなんのその。
朝から青空の日。

【7月13日(日)】
天気:青天
気温:じりじり暑い
風 :ほぼ無風

相変わらずの早起きで向かった先は『 小樽 』

ショウアンキョウこと『石狩湾地区小型船舶安全協議会』の安全講習会に参加です。

石狩マリンクラブからは副会長を含めた11名が参加。ジョリーは彼父ヒロシ君の代打

午前9:30 スタート。 参加者全員で集合して本日の説明を受ける。

海上保安庁からは7名が来てくれました。
本日は落水者の引き上げ体験とAED講習。

まずは、救難課の東出さんから救命胴衣の安全性と必要性の説明。

これから水場で遊ぶ機会が増えると思いますが、「泳げるから大丈夫!!」と言っている奴ほど溺れて死ぬのです。
人は水深10センチでも溺れます。
船舶やジェットに乗るときだけでなく、防波堤やテトラポットでの釣り、浜辺や磯、湖や川での水遊びの時でも救命胴衣(ライフジャケット)を着けて安全に遊びましょうね。なにかあって後悔をしない夏にして欲しいものです。

各クラブから4人ずつ引き揚げ体験をします。
落水者をやるのは先ほど説明をしていた東出さん。

石狩マリンクラブからは、S原さん、I野さん、T中くん、O橋さんの4名。
海面に浮く船舶から水に濡れた大人を引き上げるのは一苦労
でも、力の入りやすい『ヒューマンチェーン』という方法を取って引き上げる。

これ。↑ ↑
覚えといて損はないですよ

その後、休憩をはさんでAEDの講習

いつどこで誰が起きるかわからないから、確認のためにも受けたらいい講習のひとつ。

そして、安全講習会に10回参加してることを賞して。

I野さんと師匠が表彰されました。

5回で黄色。10回参加すると赤になるんですよ。
このバッチもらえたら海上保安官になれたりしないのかなぁ~。。(なんか去年のブログでも同じこと言ってたな (笑) )

お弁当にお茶、安全講習参加艇のステッカーをもらって無事終了。
すっかり仲良く?なった海保の次長さんに「来年の講習会は巡視艇に乗りたいです!!」とずうずうしくもお願いしてみる。

優しい次長さんは「考えておきますね。」と笑顔で答えてくれましたが・・・。
きっと、大人の約束になるんだろうなぁ~

マリンレジャーをたくさんの人に楽しんでもらうために、マナーや安全についての啓発活動やパトロールを積極的に行ってます!!
けっっっして自分たちだけが楽しければいいんじゃないんですよ

これから海の日や夏休みなんかで浮かれちゃうからな。。
楽しい思い出だけを作ってくださいねぇぇ~ 




コメントする