すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

イキドマリに行く


突然ですが、大人になってからジョリーは年々食べれる果物が減っています。
子供のころはモリモリ食べれたのに、今はほとんど食べれません。
好きなのに食べれないって悲しい。

そんな食べれないのひとつ『いちご』

スーパーとかに売っているイチゴはヘタの方がちょっと赤くなった状態で収穫、出荷します。
低温貯蔵庫で赤くしているだけなんですねぇ。
だから、ほとんどがすっぱい!
完熟のイチゴは数時間で痛むため、スーパーなんかの店頭には並ばないのです。

で。
イチゴ大好き我らがHONOさんにそれはそれはトビキリ美味しいイチゴを食べさせてあげたくて、
6月の最終日曜日に行って来ました!

いつもお世話になっております。

(武)たかしな果樹園

ジョリーが小学生だった十数年前、修学旅行で行ったイチゴ狩りがまさかのたかしな果樹園で、その時に食べたイチゴが人生で1番美味しかったのが、今も変わらず記憶に残っていて、いつか!いつか!と思っていたら、こんなに年月経ってました(笑)

そうべつ地域一帯のイチゴ狩りは2週間程度の期間限定なので、この時期しかできないのです。

車のドアを開けた時から甘いイチゴのいい香り!
主に挨拶し、説明をきちんと聞いて、いざっ!!

どれのイチゴも同じ品種なのに、レーンによって味が違うらしい。


あぁ。
美味しそうと思うけど、ジョリーは3粒で終了(笑)
もう喉かゆいもんねっ!!(笑)


美味しいイチゴをくれる人を瞬時に判断する娘っ子。
さすがです。

モリモリ食べたって、食べつくすことはないもんさ。
お腹いっぱい食べればいいよね。

3粒しか食べれないジョリーは飽きて、子供の頃の遊びを少々。

シロツメクサで花の冠作ってあげました。
まぁ、あんまりお気に召してはもらえませんでしたが(笑)
食べ物には勝てない。。。仕方がない。。。

みんながお腹いっぱいで遊び始めても、彼女だけは最後まで粘ってました

この人から、あの娘ですもの。 本当に血は抗えない(笑)

唯一誤算だったのが、隣の果樹園に生ってたサクランボを失敬してHONOさんにあげたら、思いのほか美味しかったらしく、帰り際主に「サクランボ美味しかったぁ~!!!!」と言ってしまったこと(笑)
いや。そこはヒミツって言っといたじゃない!!!困る。

お腹いっぱいイチゴ食べたのに、道の駅に行ってソフトクリームも食べる。

ここでも美味しいところをイイトコドリ。
いやぁ~家族っていいねっ(笑)

その後、ジョリーババに会いに行き。
大人は昼ごはんと昼寝タイム。
HONOさんはまったく寝る様子もなく、いい天気の中ジョリーと畑散歩。

生ってたきゅうり採ってあげたら、お腹ポンポンなのに、生きゅうり丸かじりしてました。
どんだけ食べるんだろう。

でも、念願のイチゴ狩りにHONOさんとジョリー母を連れていけて良かった。
まぁ、ジョリーババ家でのイチゴ狩りはお盆すぎからできるから、また来ればいいよ。

あぁ。
そうそう。
もうすぐ3歳さんの「イチゴガリ」って言う言葉が、大人には『イキドマリ』に聞こえるんです。
本人は「イチゴガリニイクノぉ~」って言っているみたいなんですが、『イキドマリニイクノぉ~』に聞こえる。
これを「いちご狩り」と理解した母はやっぱりすごいのです!
そして、人生行き止まりな感じのジョリーにはちょっとそこには行きたくないのです。



コメントする