すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

よんサイクルの旋風


『松岡修造てるてる坊主』の威力は本物かもしれない・・・。

午前中が勝負と言われて朝6時起床。
7時40分頃にはまだ霧雨残るおやふるに到着。

当たり前に誰もいない(笑)

それでもせっせと準備。

ウエア一式も新調しちゃいました(笑)

本当はシャンパンだけど、彼の意向でハイボールでの進水式



慣らし運転スタート。
まず、アイドリングで1分間。次に2,500回転で5分間。その後、5,000回転を保ちつつ1時間。それが終わったら、じわっと上から下までまんべんなく回して7時間。これが終われば初のオイル交換をして慣らし運転が終了。

そうこうしているうちに、ぼちぼち人が集まってくる。

SEA-DOO RXTis260

SEA-DOO RXT260

気が付くとALLよんサイクル

うち2艇はピカピカの新艇(慣らし運転中)
仲間がいれば時間なんてあっという間??

連日連夜の雨の影響で本流(石狩川)は枝やら草やらが濁流に流されてる状態。
茨戸川から出られません。
上流と下流を行ったり来たり(笑)

慣らし運転も2時間過ぎたあたりで「O橋さんの事ホントに尊敬するわ・・・今この状態でも寒いし辛いのに4月のあの凍える様な時から慣らし運転ひとりで終わらせたんだからさ」とポツリ
「慣らし運転は新艇持った者の特権だ!!」なんて言ってましたが、結構過酷のようです。

そして。
さらなる新艇がひとり。

ULTRA300LX
石狩マリンクラブ-ジェット部隊も一気によんサイクル化の波が押し寄せてます。

ジョリーもほんのちょっとだけ試乗。
まず1番に感じたのが『軽い!』
以前のYAMAHAと比べてふわっと水面に浮いているような感じがします。
エンジン音も低速回転の時はあまり違いが感じられませんでしたが、5000回転を超えると突然静か。全く気にしない音ではないですが、運転手との会話に苦労はしないです。
ただ、Kawasakiだから乗り心地が違うのか4サイクルだから乗り心地が違うのかわからな~い。
今度O橋さんのジェットにも乗せてもらおう

そして。そして。。
奥さんに内緒でジェット購入しちゃったK田さんからの突然のプレゼント

アクアパック。
ありがとうございます。大事にダイジに使います

この天気の中、2時間40分乗艇。 まずまず?
ひとまずただただ週末イイ天気になることを祈る!!
晴れ女パワーを復活させたいわぁ~



コメントする