すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

むすべり


1月の2と1の日、内地では5センチで大雪警報が出る中、ジョリーは雪山へ。

もぉ今季ここにしか来てないよね?
っていうくらいの夕張マウントレースイスキー場。


すっかりハマってるスノースクート。
本体そもそもが高額のため、気軽に始めれるモノではなく、そのため所持人口がもともと少ないので、滑ってる人が居ない。しかも「危険だから」ということからなのか、スノースクート全面滑走OKのスキー場が少ないのが現状です。

そんなところに!

仲間がいました!

ジョリーが滑走途中で「あっっ!!仲間がいるよっ!!」と言った声が相手にも聞こえたらしい。(声が大きいのでね私。。)
リフトを降りたところで話かけられました。
なかなか愉快な年配3人トリオ。
「これに乗っちゃたらスキーなんて物足りないよね!!」ってこの日2回目の彼に言ってました。

http://www.northpoint.co.jp/snow-scoot/

ここのお店の常連さんだそうです。
彼はネットで購入したのですが、このお店はその道の人には有名みたいですよ。

だからといって、一緒に滑るわけでもなく(笑)
まぁ。
見たところ2本くらい滑ってはタバコ休憩してるっぽかった。
そりゃ、ジョリー達みたく修行じゃないもんなぁ~。


さすがのセンス(?)でコツが掴めてきた彼に、追い越される様になる。
そぉなると悔しい。

ここから挽回!!!
と思っているうちに雪降りが吹雪に変わっていく。

み、見えない。
寒いし、手足冷たくて感覚ないし、雪面がうまく見えなくて具合悪いし。
鼻の頭とほっぺたの一部しか出てないのに、雪が当たって溶けてさらにそこに風が当たって、そらもう痛いの。針で刺されてるんじゃないかってくらい激痛。
そんな中、いつでもどこでも全身ポッカポカの彼は超ハイテンションでとっても楽しそう!
普段そんなにしゃべらないのに、この時は超饒舌!!
「ツラい・・・帰りたい・・・」と言い出せず、自分に気合を入れて、やればできる!と気持ちを奮い立たせて頑張る!

結果。
「なんで早く言わない!!」と とても、とても怒られました。

人間、全身が芯まで冷えると意図してないのに震えます。
マンガで歯をガチガチさせて震えるのとまったく同じように。

毎年1回は過酷な日があるなぁ。
これもまた修行の一環なのか。

楽しいけどツラいよねぇ~。
今季は全国的(でも北海道は平年並みなんでしょ?)に最強寒波のため寒いんでしょ?
この時期を快適に楽しむために対策を色々考えて、調べてるんですよねぇ。
ただ、あまり効果がない(笑)
でも、諦めるわけにいかないので、やり続けますさぁ~。

やる気スイッチならぬ、体温スイッチついてないかなぁ~どこかに。



コメントする