すすきの通信&Refine スタッフブログ

とおまりよすべり


ここ最近なんだか暖かくて、街中の雪解けは進んでる感じですが。
早く春物着たいしパンプス履きたいんですけど、出来なくなるのはちょっと寂しい。

ので。
風邪引きジョリーからすると2週間ぶりに雪山へ行って来ました。

今回は彼の要望でテイネオリンピア・テイネハイランドへ行って来ました。

まぁ~雪ですよ。

終始雪降りです。
まだ明るい雪降りだからちょっとは耐えられる。
でも、ゲレンデ状態は゛パウダー” ジョリーは本当に苦手です。(整備良好な圧雪が好き!)
深く積もったパウダー状態でボーダーたちはガシガシエッチングし、ガシガシ転ぶ。
ボッコボコのモッサモサです。


ちなみにこの日、ボーダーに徹していた彼の調子はかなりイイ感じに戻ってきているそうです。
「HEADのキャンバーボードにして正解だわ!」とNEWボードの虜みたいです。
まぁ、ジョリーから見たら何も変わってるように見えないんですが・・・。

ジョリーの参加していない前回、スパルタ行動な910さんによってほとんど休憩を取らずに滑っていると後半ふとしたことで足がつってしまった!(水分不足です!!)とのことで2時間置きくらいに休憩しつつ。
この日唯一晴れたほんのひと時。
ジョリーはテンション高めで大声で熱唱しながら滑ってまして。
なぜか左足のスキーが突然外れまして、つっかかりまして、激しく転びまして。。。。
まぁ。
転んで、両足のスキーが外れて、さらに下まで転がった本人は何が起きたのか全くわからなく、
中に着ていたフリースに雪が付いて取れないイライラと斜面でスキーが履けないイライラとでこれもまた全く気付かない状態で写真を撮ったらこうなります。

カメラはどこもかしこも雪まみれでした(笑)

しかし。
晴れたのは本当にこの一時だけで、天候は酷くなるばかり。


ハイランドに居ましたが、一旦下へ降りることに

スキーでも辛いのに、ボーダーにはもっと過酷な連絡通路を降りてオリンピアへ

ん~。
降り積もる雪と雪降り用だけど安いから曇るゴーグル。
見えない状態で滑るのはとっても危険です!
上がってるのか下ってるのかもわからないから、気が付けばそこはコースではない段差(笑)
ジョリーはまだ行けそうな気がしてましたが、その考え自体が危険と彼に判断され粘れず終了。

片付けの時も雪まみれで、ICチケットを返しに行った彼はイライラし、なんだか散々でしたが、
こんだけ回数重ねていれば、こんな過酷な日もありますよ。

— おまけ —

駐車場に降りる途中、突然オーリーするもふかふかの雪で飛んでるのかどうかすら見えない図



激しく転んだおかげで、翌日から全身が痛い。
筋肉痛というよりむしろ打撲。
怪我してないのが唯一の幸運ですが、上手くなったからといって調子に乗るのは止めましょう!
・・・はい。




コメントする

このページのTOPへ