すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

とおまりやすべり


気が付くと3月も終わりですね。
いやぁ~去りゆく3月早い・・・。

先週は週の終盤でアチラコチラでドカッと雪が積もりまして。
だから週末はスキー場です。

標高の低い山は軒並み営業が終わっていく中、いい雪質を求めて

札幌国際スキー場へ朝6時起きで向かいました。

考えることは皆同じでしょうか?
さすがに1番乗りなんて無理でしたが、圧雪したてを滑れることができました。


今シーズンの滑り始めは国際で、その時は気づかなかったけど、あらゆる斜面を滑ってきたジョリーからすると国際の傾斜角度はちょっと物足りない感じです。
ましてや、人がかなり多いので(大会をやってたせいもあるけど)滑り出しを待つことも。。。


あまり上手いことスピードに乗れないので試しに上級者コースへ行ってみることに!
「最大斜度30度だし大丈夫じゃない?イケますよきっと!」なんて調子に乗ってましたら!

後悔しました。。。。
30度の急斜面はいいとして、なんとコブ!!
しかもかなり深い!!
引き返せないし、降りるしかない。


転がり落ちたくないから、ものすごくゆっくり慎重に時間をかけて降りる。
途中で彼が「そぉいえば去年、910さんとみんなで来た時にボードとスノースクートで調子こいて後悔したんだった!!」と思い出す始末。
いやいやいやいや。。。
このタイミングで思い出されてもさぁ!!!!!

必死にコブを抜けるとなまら滑りやすい斜面!
ご褒美と勘違いするほどでした(笑)

コブを抜ける大変さを2度味わいたくなく、結局最初と同じコースを滑り続けましたが、やっぱりなんか調子が出ない。

滑り方もだんだん変になっている気がするよねぇ~。 ↑コレみたく(笑)

彼曰く。
今回が今季シーズンの滑り納めになるそうですよ。
11月23日から始まった苦行も4ヵ月でトータル18回。
単純に昨シーズンの2倍です。
すっかり趣味の域を超えているなと思いつつ。
今となってはちょっと寂しい。

雪が融けまして。
雪山のシーズンが終わりましたら、何しましょう?
特にないんだよなぁ~。
困りましたね。。



コメントする