すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

とおまりむすべり


「暖かく雪解けが進むでしょう。」って天気予報士は言うけれど、まだまだ寒いよね。
って思いながらさらに寒い所へ


夕方から用事があったので、近場でとのことで

今季3回目の「テイネハイランドスキー場」

いつも雪雪雪で前が見えないほどだったので、あまりいいイメージではないのですが、
3回目にして初めて晴れました!!!
こんなに札幌市内が一望できるほど眺めがいいとはっ!!


前回、フォームのチェックが済んだからと今回の彼はスノーボーダーです。

気温もそんなに低くはないけど、太陽の光がここまで暖かいのかと感じるほどの体感でした。
いつも「寒いサムイ」とヒートテックすら役に立たないジョリーですら寒さを感じないほど。
となると雪質が心配ですが、ここに来て初めての圧雪されたゲレンデに調子はかなり好調です。




大回転の大会を行っていたからなのか、卒業旅行者らしき内地言葉を話す人が多くいるからなのかわかりませんが、この時期はなぜか初心者ボーダーも多く出現するので、気を付けて気を配って滑らないと危険です。
キョロキョロしすぎて、バランスを崩してコケそうになって踏ん張ってスキーが片方外れて足がグギっと反対に曲がってケガはない代わりに翌日股関節とふくらはぎと横っ腹が痛くて悲鳴上げるハメになりました。
気を付けましょう・・・自分・・・。


転ぶ時は素直で安全に転んだ方が、翌日の体に負担がないとわかりましたよ。
でも、ボードと違ってスキーはよっぽどじゃないと転ばないので転ぶと痛い(涙)

コースは沢山あるけど、結局好きなコースをひたすら滑る。

たまには跳んでみる(笑)

3月も10日を過ぎれば春スキー料金になりますね。
いい雪質で滑れるのはこの日が最後かもしれない。と思いつつこの日は昼すぎで終了。


平地で雪が無くなるのは大変うれしいことですが、雪山でザラメになっていくのはとても悲しい。
あと2回で昨シーズンの2倍の回数。
あと4回で20回の大台。
さてはてあと何回滑りに行けることやらね。。



コメントする