すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

ただの不注意(痛い話です。ご注意を!)


ちょうど1週間前に足を怪我しまして。

鉄のドアに左足首を挟みまして。
アキレス腱あたりの皮がベロっと行きまして。
結果的に6針縫いまして。

いや。
わかります。
この3行を言うと皆一様に同じ顔をします(笑)
きっとブログを見てるあなたも同じ顔をしているでしょう!
本人はそんなに痛くなかったんです。
血が止まらなくて思いのほか焦り、ジョリー父に休日当番病院(外科の)へ急遽連れてってもらうようにお願いした割には。
救急受付の待合室で待っていると、救急車で運ばれてくるジョリーよりも重症者とか意識不明の人を取り巻く色々な人を観察できる余裕があるくらいは元気だったんです。
ジョリーの順番が来て先生に「あーーーこれは縫わなきゃダメだねぇ~」ってサラリと言われ、消毒された時に激しく滲みて痛かったのと、麻酔の針がすこぶる痛かったのと。
傷よりそれが痛かった。んーー唸ったね。
さすがに泣かなかったけど(笑)

その日、超多忙で社畜なイトコのももちゃんと夜デートだったのにダメにし
本当は色々したいことあったのに出来なかった週末になり
足首を曲げられないので思うように歩けないし動けないしでイライラし
さらに、日常生活に支障が出てて周りの人々に迷惑をかけ
心配をして朝、会社に送ってくれる彼の優しさが心に沁みて痛いです。



あーーーーーーーーー。
すべてジョリーの不注意です。

まぁ。
縫った後に出された化膿止めを飲んで、頭皮にできて超痛かった出来物がみるみる治ったのは怪我の功名だけど。
代償がデカいっっ!!!!!

未だ抜糸できてなく、不自由なまま2度目の週末。
傷は深かったけど、とっさの応急処置が良かったのか皮は順調にくっついてるようです。
海保で救護訓練をしていたからか知識があって本当に良かったと思ったねぇ。
やっぱり1度はどこかで受けるべきですね。
焦らないってことが本当に大事だと思いました。
傷口をUPしようかと思ったけど、さすがに怒られそうなので止めました(笑)
魔の10連休前には抜糸したいなぁ。
切な願いです!!


本当は行く予定だったプロレスリングNOAHの試合。
んーー。
代わりに行ってくれた人がすごく楽しめたみたいだからいっか。


ホント、ナニゴトモシンチョウニ。。。。





コメントする