すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジョリー

あど街っくジョリー④


近いケド遠い。
「車でコンスタントにスピード100キロ出して行ったら2時間で着くよ。」と教えられた帯広。
わざわざ泊まってまで遊ばない所へ、泊まりで行く!
それがあど街っくジョリー

相変わらずの厄年で晴れ女パワーが弱まっていますが、おかげで人は少ないし、道路もすいてて良いことだらけ。
雨降り意外といいかもしれない。

それではランキングにまいりましょう!

行っただけで幸せになれる?
第7位 『 幸福駅 』


もともと旧・国鉄の広尾線沿線にある実在した駅名なんですね。


雨のなか若いアベック達が必至に自撮りしてましたよ。
“幸福ゆき”ってことは今は幸福じゃないってこと??

道外から空の窓口
第6位 『 帯広空港 』


ガランとしていると予想して中を見学に行く。。

が。

結構人はいるもんだ。
しかも思った以上に飛行機飛んでます。東京方面に!
知らなんだぁ~。

空といえば陸? 
第5位 『 帯広駅 』


行き中は映画にもなった「銀の匙」一色でしたよ。
ジョリーはマンガも映画も見てないからさっぱりです。


駅前にあるオブジェ。“お・び・ひろ”と手文字で表現しているらしい。(だったはず(笑))

知る人ぞ知る?
第4位 『 帯廣神社 』


境内はとても広く、鳥居は道路からすぐですが1歩くぐると空気が違う。
とても神聖な場所に背筋が伸びます。
この神社には馬の形をした絵馬があり、競馬ファンのお願い事も結構見受けられましたよ。
紋は左三つ巴。(この家紋になりたいと密やかに思っております。理由は内緒(笑))
この神社には縁結びで有名な桂の木と、パワースポットマニアの友達曰く「視野を広く持つ心の目を頂ける」そうですよ。

地元民で知らない人はいない!
第3位 『 パンの満寿屋(ますや) 』



帯広市(近郊)に6店舗あり、地元民には超がつくほど有名なパン屋さん。
ジョリー母曰く「しっかりとした味で、ずっしり重たいパン」とトーストをかじりながら言ってました。
あぁ。バケットも買えば良かった・・・。

地元民の味がおふくろの味?
第2位 『 カレーショップ インデアン 』


ウソかマコトか帯広市民の家庭ではカレーを作らないで“インデアン”に鍋を持って買いに行く。と聞きますが・・・。
念願叶って食べて来ました。
カウンターだけ20席のお店ですが、入れ代わりお客さんが入ってくる。
ジョリーはスタンダードにインデアンカレーを頂きました。
いやぁ~。食べてビックリ!!「う、美味い
正直そんなに期待してませんでしたが、ちょっと驚くくらい美味しかったです。
ただ、おこちゃま舌のジョリーには辛さ1番でもちょっと辛い(困
しかも、1人前の量が多い!! ぺろりと食べれますが、さすがにお腹いっぱいです
また行きたい!!
いや、むしろ札幌に店舗を出したくださいっ!!!

日本に1つ? いや世界に1つ!
第1位 『 ばんえい十勝 』


今回ジョリーが1番行きたかった所です。
下調べした割には行ったら開いてなく、ひとまずお隣の敷地にある「とかちむら」の“馬の資料館”をぷらっと見学(入場無料)

馬っていいよねぇ~。と言いながら、戦争時は移動手段や兵器に使われていた事実を知ってショックを受けつつ、随所にちりばめられた手づくりのクイズを解きつつ結構楽しい。

時間が経ちいざ入場!
競馬新聞片手におじさんがわんさか!

その中に混じって若い女性もおりましたよ。

コース内は重機と人の手で整備されていく。

1日11Rまであるんだから、これを11回繰り返すってことですよね。
大変な作業だなぁ


フムフム。第2障害の前で一旦止まるのか。駆け引きってことだね?

ジョリーの予想は②-④
各馬一斉にスタートしましたぁっ!!!

シャッターチャンスをうかがいながら、馬と一緒にスタートして馬と一緒にコース横を歩く

第2障害前で止まり、駆け引き?ののち動き出す様子がなんだかとってもシュール


結果は?

残念。

帰宅の都合上第1レースしか見れませんでしたが、観るというより参加するって感じでとっても楽しかったです
今度はバックヤードツアーに参加したのち、にナイターで観たい!!

まだまだいっぱい行ったんだけど紹介できず。。。


スイーツ大国なのに甘い物食べず。
乳製品が美味しいのに買いもせず、食べもせず。
雄大な大地が見どころなのに一切写真なく。

ウリはそこだけじゃないってことですよ
きっと。

次はどの町に行こうかなぁ~。。



コメントする