すすきの通信&Refine スタッフブログ

パンチ

全速力


言葉で全速力というのは簡単だが、あなたは最近本気で走った事がありますか?
私は、先週の土曜日に100%の力で走りました。何度も。こんなに一生懸命走ったのは何年、いや何十年ぶりだろう。ここ数年週に1回はジムに通っているが、短距離を全速力で走る事などなかった。

4歳の息子と小学校3年生の娘を連れて近所の公園に行った私。暫くすると娘の友達と、近所の子供達が寄ってきて「あそぼっ」。「いいよっ」と私。幼稚園児男1名、小学校2年生男1名、3年生男1名(リレー選手)、3年生女2名(1名はリレー選手)、社会人男中年1名で鬼ごっこがはじまった。最初の鬼は私。すでに娘と遊んだ後だったので疲れていたが、とりあえずタッチして鬼から逃げる方になりたかったので、大人ぶって一番早い3年生の男の子(リレー選手)を追う。ダッシュからタッチするまで本気だ。本気じゃないと追いつかない。逃げる時もだ。追う時にフェイントをかけられるが、それも読んで最短距離で追う。逃げる時はノールックで方向転換、そして一気にストレート勝負をかける。数十分後息は完全に上がった。子供達は私をターゲットにしていたからだ。私は大人である事を忘れ、本気で走り、そして遊んでいた。…楽しかった。…ってゆ〜より嫌な事全部忘れてた。翌日の朝、太ももは筋肉痛だった。これしきで筋肉痛になるなんて。身体は衰えてるし、精神も病み気味な事を実感した。この写真が現場だ。ちなみに小学校6年生と鬼ごっこしたらどうなるんだろう。ずっと鬼かな。



コメント(1)

    “全速力” への1件のコメント

    1. PONTA より:

      馬が本気で走っているのは
      好き。

    コメントをどうぞ

コメントする