すすきの通信&Refine スタッフブログ

ジャスミン

☆ジャスミン家事故報告書 その1☆


ついに我が家の冷蔵庫が壊れた



製氷機から出てくる氷がシャーベット状の氷になって出てくるのだ



晩酌を毎日欠かさない私にとって氷がつくれないというのはかなりの痛手だ



先日、新しい冷蔵庫購入のためヨドバシへと下見に出た



そこで見た冷蔵庫の金額はおいそれと簡単に買える金額のそれとは大きくかけ離れていた

近いうち決断をしなくてはならないと思い、その日はそのまま値段をチェックして家へと帰った




ココでちょっと時間を巻き戻して

故障に気づく3日前の行動を振り返ることにしよう





我が家ではニセコから汲んできた水を

4リッター焼酎のペットボトルに入れて数本ストックしている




ペットボトルの焼酎とペットボトルに入ったニセコの水は

基本的に置き場が違うのだが、その日はたしかミニ脚立の上に2本並べておいていた



妻がこういった


「こんなところに置いたらまぎらわしいからちゃんとしまって」



ジャスミンは

「誰が焼酎と水を間違うって?そもそもラベルが違うから間違う訳がない」と

やや強めの反論したのを覚えている





このあたりから我が家では

何かおかしな現象が起き始めた





その時も変わらず自宅で晩酌を楽しんでいた

でもいつもと何かが違う。

分かりやすくいうと“保険金目当てで毒を盛られてる感覚”とでも言おうか




その日はいつもと変わらぬ酒の量でありながら

まるで志村けんが演じるような酔っ払いみたいにぐでんぐでんになってしまったのだ


それも自宅で。。。


妻も女志村になっていた




翌日も私は志村に、

妻も女志村になっていた



それは3日目も変わらなかった



さすがに我々も不審に思いそのシャーベット状の氷を確認してみた




もうここまで書くとわかると思うが

案の定“私が”製氷機に焼酎をぶち込んでしまったのだ





つまり焼酎を焼酎で割っていたって話




そこでこの惨劇が二度と繰り返されないように注意喚起させてもらう




事故原因:水の近くに焼酎を置いたため

被害状況:志村けんのようになった

今後の対策:水と焼酎は所定の場所に戻す

結論:ビックマンはけっこう酔う




以上をもって報告は終了。みなさん、くれぐれも気を付けてほしい




コメントする