すすきの通信&Refine スタッフブログ

カテゴリー:  の投稿記事

この前の古平ウニ祭り、

14時終了予定がまさかの13:30終了でウニを購入することができず

ただただガソリンを無駄に使ってしまったジャスミンです




今回は気合を入れて早い時間から出発して

古平までウニを買いに行きました



実は出発前、本誌掲載店「鮨しょう」の大将の職人技を盗むため、

鮮やかな握りの腕前を間近で見させていただいたんです



自分のなかでは弟子入り気分で学ばせていただいた

その結果がコレ





【閲覧注意】※ここから先はグロテスクな表現が含まれています





まず、海苔が割れてうまく巻けない。。。。

そして、ウニが黄色なのに黄色い皿に盛りつけてしまうセンス


突っ込みどころ満載です




ちなみにこれは大将が握ったものです


「お師匠、流石っす!!」

やっぱり職人はすごいなって実感した。。。って話でした




カテゴリー:  の投稿記事

これはあたしが実際に体験した話でしてね


7/6に「サッポロビール道産子感謝デー」っていうイベントに

参加してきたんですよ、えぇ




あたしは札幌ガーデンパーク会場にいったんですが

この日はサッポロクラシックが1杯200円!!!!!





普段、会社に行く以外は公共交通機関を利用しないあたしが

地下鉄を使って会場に向かったのは

もちろんビール1杯200円!!!だから



この日はとても暑く、この上ないお祭り日和であったんですが。。。。




いかんせん、あたしは暑さにはめっぽう弱くてね

普段から26度を超えたら、急速に機能が低下し始めてね

挙句に日光湿疹なんかも出てくるんですよ

にも関わらず、猛暑のなか外に出たのは

もちろん、ビール1杯200円!!!だから




個人的にビールは「サッポロクラッシク」が一番すきでありましてね

家では必ずクラシックを買うんですが

なんせ痛風持ちじゃないですか、



そんなこんなで最近はビールをかなり控えていたんですよ、えぇ




でもこの日ばかりは嫁の友人家族とも

合流してテンションが上がってしまって

8杯も飲んでしまったんですよ

もちろん、ビール1杯200円!!!だから今日は解禁です、えぇ




特にこれといってオチはないけど

ビール1杯200円!!!!ってあらゆることへの

原動力になりうる。。。。って話でした





カテゴリー:  の投稿記事

6月

30


今年も恒例の長万部カニ祭りにいってきました!



出発は朝の5時

到着予定時刻は8時ちょいすぎ

こんな早い時間に出発しなくてはならにのには理由があって

それは10時に行われる毛ガニ即売会に参加しなくてはならからだ



小雨が降る中並ぶこと2時間ちょっと

我々は無事カニをゲットすることに成功



即座にクーラーボックスにカニをしまいこんで

第二の目的である「長万部そば打ち同好会」のブースでそばを食べるという

ミッションも難なくこなした。。。。



ここからが問題だ。。。。午後の餅まき大会に参加するか

ここから大移動で古平ウニ祭りに流れるか。。。。。



我々の降した決断は「古平ウニ祭り」に移動することだ



古平のまつりは2時で終了するので、とにかく急がなくてはならない

法定速度ギリギリで車をと飛ばし古平に到着したのが1時30分



勝利の笑みと共に会場へ足を運ぶと

なぜか既に撤収準備を始めている



年に一度の大事なイベントを30分早上がりとは。。。。



結局ウニは購入できず古平の祭り会場を後にしたのでした




カテゴリー:  の投稿記事

これはあたしが実際に体験した話でございまして


先日、無計画なままラビスタ大雪山に1泊してきたんですよ

世間でいうとことの~“直前割”っていうんでしょうか?


キャンセルなどがでた時、その部屋を埋めるために

異常に安い金額で宿泊できることがあるんですよ




楽天などのサイトをこまめにチェックしていたら

稀に発見することができるのですが

その日はたまたま2部屋空いていたものだから勢いで予約しちゃったんですね



旭岳のふもとにあるラビスタ大雪山にいくには国道275を通るのですが

そのさい滝川という街を通過します



滝川と言えば超大盛りメニューで有名な「マリン」という店がありまして

料金は普通サイズとほとんど変わりがないにも関わらず常識はずれのボリューム!


行列ができるほどの名店なのです


この日は殺人的カツカレーにチャレンジ



結果完食!!


名誉と引き換えに負った代償は



夕飯にも影響がでるほどの満腹感



とにかく温泉とサウナに入りまくって腹をすかす努力をしたものの

結局本調子にはもどらず。。。。っていうただの食べ過ぎトークでした




カテゴリー:  の投稿記事

ノリと勢いで知床まで行くことになったのですが


当時は後悔の念しかありません


釧路から約3時間。。。。




ということはつまり

家まで帰るには7~8時間みておかなくてはならないというと




現実逃避の食事は斜里の来々軒で



そしてラストスパートで一気に知床まで到着!!


あたしはこれから家に帰ることを考えると

景色を堪能している余裕などなあるわけない




札幌に到着したのは深夜2時

途中眠くなって浦臼あたりで30分ほど仮眠をしたので

こんな時間になってしまいました



知床への旅、結論は「また行きたいけど行きたくない」


GW総移動距離約1400キロ

なかなかハードな大型連休でした




カテゴリー:  の投稿記事

十勝に6日滞在して

札幌へと帰り仕度を始めたころ

昨夜の悪い予感が現実のものとなる



そう、知床にいくという無謀なプランを実行へと移す時が来たのだ




もう腹をくくった。。。いまさらヤメようとうは言えない空気が充満している




現在ガソリン約120リットル消化まで後わずか。。。。この先何回の給油が必要なのだろうか



ひとまず釧路まわりで知床を目指す!





キャンプ飯が続いたから自然と体が海鮮を欲する





ここは敢えて阿部商店へ



腹越しらをした後は、一路知床を目指すのだが、


まだこのころジャスミン一行は知床への距離を完全にナメていたのであった。。。。続く





カテゴリー:  の投稿記事

遂に10連休がスタートしたんだな



2019年初キャンプは

「更別カントリーパーク」に向かうことになった



道中、特に大きなトラブルに見舞われることもなく

淡々と十勝を目指し、現地に到着したのが14時



そこからテントの設営を開始して食事にあり付けたのが15時




更別には5日間滞在予定なので予算の都合上食事は極めて貧相



やがて夜を迎え天気は雪に


ゆ、雪!?




テントの中の気温は11度からあがる気配が全くなし(笑)




このブログの更新が止まったら死んだとおもってください




カテゴリー:  の投稿記事

これはあたしが実際に体験した話でありまして



祭日を利用して道東方面に旅にでることになったんですよ




長距離移動かつ峠越えということもありましてね、

家族のものから夏タイヤへの履き替えを強く反対されましてね

普通に考えたら当たり前の話なんですがね、えぇ




でもね、あたしも頑固なところがあってね

雪もないのにスタットレスタイヤで走り続けるのは

身を削られる思いがするんですよ




それが本当にイヤで、旅行の事は頭にあったけど

反対を押し切って夏タイヤに交換してきたんですよ




ジャスミン:タイヤ交換してください

店員:おっ!?早いですね! 今年も地域1番乗りですよ! 本当に頭イカれてますね



無理もない。タイヤ交換の話は3月頭のことなので。。。。








しかしここで察しのいい人なら気付いたかな~


あたしは毎年夏タイヤ交換地域最速記録を更新し続けているんでよ





だからどうしたと言われれば特になにもないが

スタットレスのモッタリ感から解放されるのは

なんとも気分がいいものなんですよね、えぇ




タイヤが路面をしっかりとらえ

アクセルワークを無駄なく車体に伝える。。。

あらゆるモータースポーツにも共通していることですが

タイヤ交換のタイミングがレース展開を大きく左右するといっても過言ではないのです




古館さんがF-1解説をしていたころの

「お~っと、ここでジャスミンが動いた! まさかまさかの早仕掛け!!」

ってな実況を頭の中で巡らせつつ道東方面に旅立つのでした




カテゴリー:  の投稿記事

あたしね、先日、有給をいただいて

幕別のグランビィリオにいってきたんだ

ここは「死ぬまでに1度は泊まってみたい温泉宿30選」(ジャスミン著 1500円)

でも紹介した場所のひとつなんですよ、ええぇ




またもや伝家の宝刀「復興割」を使って2泊3日の旅に出たわけですが

会社を定時に上がって、そのまま服だけ着替え帯広を目指したんです

通常なら23時には帯広に到着している予定(法定速度厳守がモットーです)だったのですが、

道中、いわゆる“ホワイトアウト”っていうんですか?

穂別から日勝まで吹雪で全く前が見えないという現象に襲われたんです




あたしね、この時こう思ったんですよ




「祟りだ。。。。」ってね




でもね、捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもので

日勝を超えたあたりからウソのように天気が回復して

予定の1時間30分遅れで帯広に到着したんだ




翌日は5時に起きて豊頃町のアイスジュエリーを見に行くことにしていたんだ




前情報では40分くらいで着くなんて聞いていたけど

いくら車を走らせても全く到着しないんだ。。。。

「変だなな~、おかしいな」なんて思っていたら、その時気づいたんだ、、、、、、




たしかに豊頃には40分で到着していたけど

海沿いまででるのにさらに40分かかるという事実に

“田舎あるある”とでもいうのか、新得そば祭り編でもしくじった

田舎の距離感というのを再び読み違えてしまい

日の出に間に合うどころか、太陽ががっちり姿を現して

いってしまえば「普通の朝の景色」と変わらない空色になってしまったんだ




とはいっても気温は-19度



なかなかグッとくる気温のなか

海岸まで歩くのだけど、これがまた遠いのなんのって




喉元まで弱音が出かけてたがココからが真正M男の真骨頂

限界を突破したときにこそ得られる快楽があるのをあたしは嫌というほど知っている




覚醒したあたしは手袋をはずし

指が冷たくてもげそうになる中ひたすらカメラのシャッターをきったんだ




もうほとんど低体温症




ほんの少し死を意識し始めたが、同時にこの上ない快楽も手に入れたワケで。。。


次は陸別、愛別あたりで-20度越えを体験してきます。。。そんな話でした




カテゴリー:  の投稿記事

1月

23


SNSなどの発展で最近は情報が出回るのが早くて

あたしみたいな年寄はすでに時代から取り残されているのでは。。。なんて思う今日この頃。。。。




あのぉ~~、あたしの住んでいる地域の氏神は「西野神社」に祀られていましてね

それはもぉ~~古びた神社で、初詣なんかでいっても

スッカスッカのコンビニエンス神社だっただったんですよ、えぇ





それがね、おかしなことに、ここ数年で長蛇の列ができる人気神社へと変貌したんですよ




「おかしいな~、おかしいな~」と思って


あたし、インターネットのヤホーで調べてみたんですよ、えぇ



するとね、札幌観光協会の5本の指がはいる

Pスポットに認定されているらいしのです





Pスポット、、、つまりパワースポットのことなんですけどね



しかも縁結び団体ツアーなんかも企画されていて

年間3000人以上の女性が参拝に訪れるらしいんだ。。。




物販にも力を入れていて

おみくじの種類が300種類もあるっていうから驚きです

あのレスラーの前田明さんは「七色スープレックス」で一世を風靡しましたが

おおよそそれの40倍強もあるのだからスゴイ




全国的に有名なのは3月の「人形供養」。

人形は人形でもビニール製のヤツは

空気を抜いてから燃やせるゴミ(有料)で処分しないと神職さんに怒られますよ、えぇ






そして何より一番の要因はあの「あんちゅあ~ん」でお馴染みの

福山雅治さんが2011年のコンサート期間中に西野神社に訪れ、

コンサートで「えんみくじ」を披露したことでしょう。

そして吹石一恵さんという素敵な縁に巡り合えました。

同じころ私の同級生の福本雅也くん(45歳)も

「えんみくじ」を披露したけどいまだ独身です

境内にいくと女性の「ここフクヤマきたんだよ」って声が耳に入ってきますが

「フクモトきたんだよ」はさすがに聞いたことがありません、ええぇ





結局なにがいいたいかって、

たまには上手稲神社にもいってあげてください。。。。って話でした




次のページ »