すすきの通信&Refine スタッフブログ

カテゴリー:  の投稿記事

ジョリーブログ毎度お馴染みHONOさん一家に2番子が誕生しましたっ!

HONOさんの時は出産予定日を知らなかったので突然「産まれたぁ~!!」と連絡があり、翌日急いで見舞ったのだけれども、今回はHONOさんが居たので、結構ギリギリまで臨月の母さんと一緒に居ましたから、まだかなまだかなって感じで待ってました。
産まれたらしばらく一緒にご飯行けなくなるからって焼肉食べに行ったのに、結局産まれる1週間前に風月食べに行っちゃったしね(笑)

出産予定日を超えてもなお出てくる気配はなく、出されました(笑)

ハジメマシテ HARUさん

3500オーバーの元気で食いしん坊な娘です。

産まれて翌日見舞った時も、ずっっっっとおっぱいから離れず。
自分から口を離したくせに、おっぱいなくなったって全力の抗議(俗に言う「ギャン泣き」(笑))
HONOさんななんて「大丈夫?息してる?」っていうくらい静かに寝ていて、母乳あげるのも大変そうだったのに。
母乳の時期に飲ますのに苦労したHONOさんは今や「今日のHONOちゃんおかわりしなかったんです」と保育士さんに心配され、おかわりしなかったら調子が悪いと判断されるまでに成長したのに、HARUさん今からその食欲だとこれから先どんだけ食いしん坊になるのかと思うとちょっと怖いです。

HARUさんのために畑用意しとかなきゃダメかな(笑)



しかし。
あのHONOさんの妹。
ケンカになったらお姉ちゃんパワーでHONOさんが勝つのか!
はたまたお姉ちゃんにケリ入れてでもHARUさんが勝つのか!!
ケンカの原因はきっと食べ物だろうから、ジョリーは陰ながら前面に出て、できるだけ供給できるように頑張ります!!

長女はおとなしく、2番目は活発と世間では聞きますが、この姉妹はまったく当てはまってない気がしてならん。
まぁ、すこやかに(?)楽しく、ほどほどに元気で成長してくれればいいんですけどね。




ジョリーのブログネタも2倍になるってことだよねぇ~。
ほんと姉妹そろってありがたいっ!!(そして親公認(笑))

ここにHONOじじが加わって今年も楽しくなりそうだ!

ん。
HONOさん → 夏
HARUさん → 春
HONOpapa → 冬
なので、あとは「秋」だけだねっ!!! 頑張れお母さんっ!! (笑)




カテゴリー:  の投稿記事



ずっと前に「クラフトボスを買ってレシートを送ると当たります!」っていうサントリーのキャンペーンに応募してました。
てっきり無料クーポンがメールとかで送られてくるのかと思ったら、立派な専用箱に入って本体が送られてきました!

あは。すっかり忘れてた(笑)

味は無糖の紅茶。
ちょっと薄い?って思いましたが、『ゴクゴク飲める』っていう点からすると後味スッキリでちょうどいい感じです。そのままでも、食事と一緒でもどっちも合いそう!
クラフトボスもラテが好きなので、紅茶もミルクティー出たらいいなぁ。

サントリー製品ですもの、また人気爆発で売り切れたりしちゃうんでしょうかね。


とはいえ。
やっぱり応募が当たって、発売前に飲めるって単純に嬉しい!!


でも、なんで会社に届いたんだろう?
応募の時無意識に会社の住所入力したんだな・・・。




カテゴリー:  の投稿記事

臨月のHONOさんmamaが「産まれたらしばらく行けないだろうからご飯行っとく?」
って連絡がきたので食べ放題(テーブルバイキング)のできるようになった清田区北野のGAJAに行って来ました。

まず、驚いたのが17:00のオープンを前に並んでるということ!
ここは新台入荷のパチンコ屋か?
と思うほど並んでました。
100席以上あるけどいつも入れないのはこぉゆうことかと妙に納得。

お肉美味しいです。
ソフトドリンクは食べ放題に含まれていて、ドリンクバーでセルフサービス。
アイスとビビンバもセルフサービスなので食べ放題の時間が終わった後でも食べれちゃうよね。
と店の管理を話し合っちゃう御一行様(笑)

でも、この日はドリンクサーバーの調子が悪かったのかHONOmamaが持ってきた山ぶどうソーダはあきらかに薄い。
飲んでみる → うん。ぶどう風味のする炭酸だね・・・(笑)
グラス中身半分を捨てて山ぶどうジュースを追加で注げばいいんじゃない?
機械にセット → ボタンをポチっ。
透明の液体がグラスへ。
グラスの中で無色の液体がカサを増すだけ。
ただただその状況がツボで爆笑のジョリー。
見ればわかるのに飲んでみるHONOmama。
うん。水だね・・・(笑)

シロップの出が悪いのか、切れたのか。
笑いすぎておなか痛いジョリーは店員さんを呼んでカサが増しただけのグラスを見せて説明。
いやぁ~面白かった。

そして、1人前の量が他の食べ放題店よりはるかに多い!


HONOmamaが食べてる冷麺がレギュラーサイズで、HONOさんの前にあるのがハーフサイズ。
いやいや。
この冷麺ひとつでおなか一杯になるでしょうが!!っていうくらいでかいです(笑)
肉も多いし、スープもレギュラーサイズ冷麺と同じ大きさ、サイドメニューも「え?」って思うほどの量。
お得感を通り越して、ちょっと心配になるサイズ感です。

宇宙の胃袋を持つ方は是非行ってみてください!


全員のデザートをまんべんなく食べて超ご機嫌な娘さん。



焼肉とオロナミンCは食べる(飲む)と産まれるというジンクスがあるらしい。
ん~。
食べに行ってから今日で1週間。


まだなんだよなぁ~。(笑)
早く出て来いよなぁ~二番子さんっ!!




カテゴリー:  の投稿記事

昨シーズンに初めて行って、大好きになった『かもい岳スキー場』が経営難にて営業終了となりました。
新聞のニュースにも載ってましたね。

最後だから、滑り納めに行こうっ!!
と頑張って早起きして、かもい岳へ向かったのは3月始めの土曜日。
天気のいい暖かい日が続いていたので中央区はほぼ雪のない状態だったけど、山はまだイケる!!と思ってました。
今季の営業は3月31日までとなってるし、行くならここしかない!!と思っていたのですが。。。



なのに、なのに。
営業していませんでした。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/281688

なんと、3月1日に破産申告を出したのだと、帰ってきてから知りました。

なんて残念なんでしょう。
もっと早くに。。。なんて考えてもどうしょもないことを考えたりして。

今季は寒かったけど、雪は少ないのにさらに一気に暖かくなったりして地元民に愛されているローカルなスキー場はどこも大変だったのだろうなと思いますが。リゾートスキー場より、ローカルスキー場が好きなジョリーと彼としては無くなっていくのはかなり悲しい!
でも、個人の力ではどうしょもないのも事実。

あぁ。
あの最高の瞬間は思い出として残るだけの物になったんだなぁ。


<2018年2月の最高だったあの思い出の日>




※ そぉいえば ※

せっかく早起きしたのだからと、そのまま帰るのは淋しいので、結局たどり着いた


『 岩見沢 萩の山スキー場 』


駐車場もいい所に停められて、お客さんも多くなく、雪はザクザクだったけど、環境良かったのに。
彼は暑いからとヘルメットも被らずスノースクート。
いつもすれ違う子供は、スノースクートの彼をガン見していたりするので、その状況に慣れてましたが、今回はリフトに乗ってるすべての人が彼らの足元を滑り降りる得体の知れない物に乗る彼を追いかけてまで見ているのを彼の後ろを滑っていて目撃してしまい、いつもより注目を浴びていることに面白くなりすぎてジョリーは大声出して笑ってしまいました。
だって、リフト上から指を指して興奮した子供が隣のお母さんに教えていたり、してるんだもん!
アイドル並みに注目度満点でした(笑)
しかし!
酔い止めを飲み忘れたジョリーは途中で具合悪くなってしまい、トイレへ。
たいした食べてもいないので吐くものもなく、騙し騙し滑ってみるものの、リフトでは大丈夫なのに、雪面に降りて滑り始めるとまた吐きそうに、を繰り替えして結局リタイヤ。
体調不良で終了。
すいませんでした。

今季最後は華々しく3月30日に再オープンの黒岳で気分上げて終わりたいっ!!!




カテゴリー:  の投稿記事

3月

14


日が変わる前に伝えなければ!!

「ありがとうございましたっ!!」



大袋のお菓子を買って配っただけなのに。
ほんとすいません。

お返ししなきゃない男性のみなさま。
イベントという名の出費。
色々な痛みをお察し致します。。。。


2月14日はみんなでチョコレートを食べる日。
3月14日はみんなでお菓子を食べる日(笑)
みんなで楽しくお菓子食べる日にしたらいいのにねぇ~。

あ。
ebちゃんとカブった!!




カテゴリー:  の投稿記事

すっかり春。
連日のプラス気温。
すすきの界隈はどこもかしこも道路に雪なし。
まだ2月ですけど?

さかのぼること15日前、今季最大の寒波到来!!とかで関東地方にも大雪(5センチ)降るとか降らないとかバカみたく大騒ぎしていたあの日。
陸別でマイナス31度になったと大騒ぎしていたあの日、今季2度目のスキー遠足へ行って来ました。
昨年は富良野スキー場に行って、なぜかその週末だけ暖かくガスかかって前が見えず、とっても良くない思い出。
払拭できるのか今年は!!


星野リゾート トマムスキー場 (写真左側の奥に小さくツインタワーが見えるでしょ?)


まず!
ここはすでに日本じゃありませんでした(笑)
リフト券を買うのに一番近場な建物の中へ。
結果的にそこは宿泊者専用のロッカー室と、スキー教室受付、レンタル受付のある建物で、探してもチケット売り場はなさそうなので、どこでリフト券が買えるかスタッフに聞こうにも、日本人らしき人は見渡す限り見つけられない!!
困った顔していたであろうジョリーにインド系の女性スタッフが一言「Can I help you?」
すすきので道を聞かれることが暫しあるジョリーですが、自分から外国人の方に話しかけることはないので、聞かれた瞬間に出てきた言葉は「じゃ、じゃぱにーず…」(笑)
近くにいた東南アジア系の男性スタッフが片言の日本語で「ワタシ、チョットニホンゴデキマス!」と言って頂いて、ジョリーもなぜか片言の日本語で説明すること15分、結局チケット売り場の場所わからず(笑)

所々にある案内板も注意書きも基本的に英語。
日本語はちっちゃく下の方に書いてある程度。
そもそも日本人が来ないから、日本人スタッフなんて必要とさせてないんだなとしみじみ思いました。
ちなみに、キッズスクールのインストラクターも見る限り外国人で、なんかみんなカッコ良かったわぁ。
スノースクートの彼に『nice!!』って言って笑顔を向けてくれるジェントルが多かったです。



午前10時頃、気温マイナス18度。
スキーブーツの中、腰、肩甲骨あたり、へそ下、首の後ろ、膝上、手袋の中と全身計10個のカイロで挑みましたが、ちょっと暖かい位しか感じれず、斜面を滑るとインナーに覆われていて素肌を出してないのに頬っぺたが激痛なほど痛い。
いつもは汗かいて頭から湯気出てる彼も「今日は暑くないわ」という始末。
途中、凍傷になるんじゃないかと思うほどでした。
危険ですこの気温!

それでも、根性振り絞って滑る!

といっても、やっぱりそこはリゾートスキー場。
コースがたくさんあっていいんだけど、全長は長くてもコース幅が狭いので、人が多いとすごく怖い。
スキーとボードが半々か6:4くらいでボードの方が若干多め。
ゆえに、途中で座っている若者が所々トラップのように居るため、怖くて全力で滑れません。
そして感じる『積雪少ない問題』
前回かもい岳行った時も感じましたが、この辺は札幌周辺と比べて圧倒的に雪少ないです。
ホテル側のコース下なんて芝生出てました。
結局ほとんどのコースを滑りましたが、一番最初に滑ったコースが1番良くて、午後からはそこばかり。

昼イチまでピーカンのいいお天気だったのだけど、風向きが変わりまして13時頃から雪模様に。

風も出てきてより寒いです(笑)

それでも、短いコースを全力で滑るので、長いコースをタラタラ滑るより寒く成りづらかったかも。
雪が少ないせいか、圧雪しても柔らかいので、楽しいけど物足りない。
非圧雪もそもそもの雪が少ないので、楽しいは楽しいけどやっぱりふわっとしたパウダー感は物足りないみたいです。

なんとか頑張って(?)15時で終了。
コース間移動に時間が掛かるため、すごい滑った感はないもののこれも経験と思ったら楽しかったです。
次はないかもしれないけど(笑)


そして最低なことに、この気温のせいでジョリーカメラはまったく動かなくなりました。
朝イチは通常運転だったのに、1本滑ったら電源すら入らない状態に(笑)
スマホ持ってたけど、手袋脱いだら一瞬で手が凍り付くので出せず。
誰か寒さに強いデジカメ教えて下さい!!

この日のお宿は

『くったり温泉 レイク・イン』
いやぁ~最高でした。
宿泊者は少ないし、どこもかしこも静かだし、部屋は広いし、温泉もちょうどいいし、スタッフも丁寧だし、食事もそこそこいい量、いいお味。
夏は虫との戦いになりそうなので、秋から冬がいいかもですねぇ。
しかし、宿に着き部屋に入って、ご飯までの時間がすぐだったのでベットで寝ていたジョリーさん。
どう考えても熱がある様子。それも微熱以上の熱。全身がダルくて熱い。
「えぇ。こんなに対策取ってたのにインフルかぁ~?」なんて思いましたが、ご飯食べてお風呂入ったら治りました。
たぶん。
体が冷え切りすぎて生命の危機を感じた為の発熱だと思う!それほど寒かったのだ!!
たぶんね。

2日連チャンで滑るのかと思ってましたが、彼も大人になりまして翌日は芽室スキー場(SKY PARK)の視察のみ。
うーん。
1回230円払って滑ってみれば良かったなぁ~。

帰りはインデアンのカレー。

安定の美味さ。
本当にここで働きたいです(笑)

1泊2日でスキー遠足。
帰ってきてもまだ休み。
3連休って素晴らしいね。




カテゴリー:  の投稿記事

アッチュー間に2月突入っっ!!
こりゃ気が付いたら年末だなぁ(笑)

1月から始まった今季の雪山シーズン。
またお初なスキー場へ行って来ました。

『 美唄国設スキー場 』

あ。
休憩小屋とか看板とか撮るの忘れた。

1月最終土曜日、お天気は晴れ。風なし。
最高です。

リフトは1機しかありませんが、ほぼ待つことはありません。
レストラン(食堂)はなく、休憩所(小屋)があるだけなので、お昼は持参するのがいいです。
コースも多くはないですが、圧雪、非圧雪が程よくあり滑っていて楽しいです。
ただ、斜度が平均して中級クラス。
1機しかないリフトに乗ると強制的に頂上まで連れて行かれるので、初心者の方にはオススメしません。
なんせ、リフトからの滑り始めが斜度キツめ。
その為、スキー学習の生徒(幼児)たちはソリを引いたスノーモービルで中腹のゆるやかな所までその度送られていました。
あと、気を付けるのは「駐車場からリフト乗り場が遠い!!」
駐車場が横長なのと、コースから駐車場に直接降りられない為、かなり歩かないといけません。
これがまた結構辛いです。
イライラに注意して下さい。


滑り始めはスノーボードの彼。
斜度がキツいのでボードはかなり辛いそうです。
ちなみにスキー場内は7:3でスキーが多め。そして皆上手い。さすが地元民!!

上から下まで計3回滑ってボード終了。。(笑)


すぐさまスノースクートにチェンジです。


スノースクートに乗り換えたとたん非圧雪コースを攻め始める。

自称パウダージャンキーさんはとても満足そうに圧雪コース横の非圧雪を滑ります。
ジョリーは圧雪コースを高速滑走。
絶対に相容れない関係(笑)


まぁ、各々スキー場で非圧雪を求めたバカが事故を起こして問題になっています。
圧雪コースが好きなジョリーには関係ないですが、パウダーを追い求めるのもほどほどに。

しかし、この日左足の脛を負傷して膝下から足首まで全体が内出血で青かったジョリーは結果的に痛みを堪えて強行スキー。
5時間弱滑ってさらに足は酷いことに(笑)
腰と臀部が痛い彼をバカにできないほど、ジョリーも大概バカだわぁ~。




カテゴリー:  の投稿記事

1月は大事な人の誕生日が2回ありまして。

なんだかんだで毎年おめでとうの会を『焼肉きんぐ 北野店』で行っています。

今年も1月がだいぶ過ぎて20日



おめでとうの会開催。

本来なら参加者ひとり足りないですが、その人はこの日ダイナスティスキーリゾートのナイターに行きました。ジョリーは翌日の多忙を考えナイターに参加せず。突然誘われたこちらに参加。

1月4日は腐れてる縁がだいぶ発酵してイイ感じなHONOmamaのお誕生日。
1月22日はFAに18社からオファーがあったものの、期間が過ぎ自由契約で現在就職活動中なジョリー彼のお誕生日。
昨年まではめでたいが2回でしたが、今年から1月15日にガラスのハートで愛が渇望(?)しているナイーブのお誕生日が加わって3回になりました。

大切な1月生まれのお三方。



☆★☆ ジョリーとアイドルHONOさんから心を込めておめでとう ☆★☆




カテゴリー:  の投稿記事

前日地下鉄内で日付が変わったジョリーは早起きに参加できないので、
彼は相変わらず早起きして行ったみたいです。

『桂沢国設スキー場』



金曜日にもっさり雪が降り、土曜日は天気予報が晴れだったので、自称「パウダージャンキー」の彼はひとりでボード。
「一番いい状態で滑りたいじゃない!!!」ということらしい。

コースは少な目でリフトはセンターに1機しかないですが、全体的に人が少ないので待つことはないらしい。ですが、中級以上の急な斜面が多いらしくボードには少々ツラいらしい。
ここはスノースクートNGなので、彼が出来るのはボードのみ。
やっぱり無意識に力が入いるからか疲労が早いみたいで、昼頃には帰って来てました。

そのころジョリーは部屋でゴロゴロ(笑)
1週間に1度は何もしない日を作りたい!!

週休7日の彼は雪が降ったら毎日でも行くんでしょうか山へ(笑)
すごいなぁ。




カテゴリー:  の投稿記事

と、いうことで朝はゆっくりの芦別。
今考えると、翌日も出来たなスキー。
3回入った温泉の効果か、あまり体ツラくなかったけど最近なぜかちょいちょい出る頭皮の出来物が最高潮に痛くて、それどころじゃなかったかも。

芦別。
特にすることはないんですよ(笑)

有名なものといえば、ガタタンとタングロンとコレ? ↓ ↓


大観音?

でも、色々色々あったらしく現在は中に入れません。
昔は「胎内参拝」として入れて、中には色々な観音とか仏像とか釈画とかとか・・・
なかなかシュールなものが参拝路にずーーーーーと置いてあった気がします。
お札とかお守りとか売ってたハズ。
今はナンダカ教の持ち物になってるそうです。
残念。

ちなみに、大観音の隣にある『国設芦別スキー場』は駐車場がかなり混んでるものの、
見てる限り貸切状態。
この駐車場の中の人たちはいったいどこへ行ったのか。
ジョリーは滑っていませんが1日券が2,260円です。
んーーーー1回券が190円かぁ~。
190円で1回滑っておけば良かったかなぁ。
っていうほどイイお天気でしたね。 前日とは比べものにならないほど寒いけど。

その後、ジョリーでなない『あの人たち』のため<<縁結び>>のお守りを買いに上川方面の神社へ
そぉ考えると今年の初詣で月寒神社に行けてないジョリーは、旭川神社が初詣。
御膝元の神社に詣でてないから、頭皮の出来物は激痛だし治らないんだなぁ~きっと。
旭川神社に行きたかった理由は家紋っ!
まぁ、ジョリー家の家紋と同じとかでもなんでもないんですが(笑)

全然縁が結ばれない当社ナイーブの為に最強縁結びの神社のお守りをお土産にしようと思い行ってみました。深川にある『芽生神社(メムジンジャ)』
全国のお嬢さんがわざわざ縁結びのお守りを買いにだけ来るというほど有名な神社らしく、ナビでも悩むほどの場所にひっそりと建つ神社でしたが、到着して気づきました。
「ん?ここ?」
除雪はしっかりされてましたが、人影はなく。
社務所にも行ってみましたが戸は開かず。社務所隣にある別玄関のインターホンを押してみるも誰も出ず。結果買えず。
・・・・・ナイーブやっぱり神にまで阻まれてるんだわ。 残念。


スキーしたいけど、ゆっくりもしたい。
年々年は取るし体は老いる。
んーーー。
ちょっと保身になってるなぁ。
ダメだなぁ。




次のページ »