すすきの通信&Refine スタッフブログ

カテゴリー: ジョリー の投稿記事

暑かったり、寒かったり、いわゆる『リラ冷え』ってやつですね。
しかしまぁ、週末ばっかり雨降るね。
今年もあの人が動き出したから???

「今年は雨男返上しますっ!!」とやる気十分のキャプテン

いつでも始動できるように、シーズン前のひと手間を。
オイル交換をして、エレメント交換をして、プラグを新品に取り換えて。
このひと手間がマシンをより長く保つ最低限の作業。

今年の夏も週末だけ暑くなるといいですなぁ。

さすがに、GWの真っ只中に乗りませんから、この日は作業して談笑して終了。
その間、おやふるに来る会員はゼロ。
う~ん。 寂れ感が半端ないです。

サクッと切り上げたので、午後から肉っ!

火おこし頑張りたまえ!
ジョリーはただただ応援するのみ!

この日は牛の脂に胃をやられまして。。。
かなり早い段階でギブです・・・。
悔しい!!

胃もたれに苦しむ(?)ジョリーを横目にひたすら跳ぶ男がひとり。


毎度のオーリー練習風景。

この日、練習風景を150枚以上撮るも使えそうなのはこれだけ。
ひたすら汗だくで黙々とオーリーを繰り返し跳んでますが、ずっと同じに見えるのはジョリーの目が悪いせいなのか?
オーリーが跳べるようになったら、公園デビューするそうです。

海のモノから陸のモノに情熱が移ってしまいまして。
でも、熱中できるものがあるのはナイ人より幸せですね。
全然オーリーの形になってないのに、ドヤ顔の彼を眺めつつ思う。 (笑)





カテゴリー: ジョリー の投稿記事

はい2日目。

この日、帯広の最高気温は28度!
春を通り越して真夏です!!

だから、昨日ほとんど咲いてなかった桜が一気に咲く。

もぉここが二十間道路桜並木でいいんじゃないかと思うくらい(笑)


満開です。

緑ヶ丘公園ではあっちでもこっちでもお花見です。
そんな花見客を眺めつつ、汗だくになりながら歩いて。


北海道立帯広美術館

ジョリーは見たいものがありまして、無理言って連れてきてもらいました。
ハイコチラ。


中は当たり前ですが撮影NGなので、入り口だけ。
こんなのが53枚見れます(笑)

ほとんど貸し切り。
ゆっくりのんびり見れて本当に良かった。

涼んで汗も引いたところで。
せっかく同じ敷地内にあるのだからとまた行って来ました。

激混みです(笑)

そりゃ会いたいでしょ。

道内で唯一のぞうさん
ジョリーが何気なく「ぞぉ~さん♪ ぞぉ~さん♪」と歌っていると、周りにいるちびっ子もつられて歌う(笑)ちょっとした合唱になってました(笑)

前回来た時はここで何かにやられてクシャミと鼻水が止まらなくなり最悪だったので、真夏日の中マスクをして歩く(笑) 暑い・・・。
一通り動物を見て、なぜ並んでまで乗りたいのかわからないような乗り物に並ぶ人々を見ながら動物園終了。
1番気になったのは、オンコの木の下で大きな体の金髪ストレート+ロリータファッションのおねぇさんがひとり、黙々と自撮り写真を撮っているのを不意に見つけてしまい、それをしばらく観察してたジョリー。
動物たちよりも人間観察の方が数倍楽しいかもね。

駐車場から美術館、美術館から動物園、動物園から駐車場へとかなりの距離を歩きまして。
いよいよこの度の真の目的地へ参りましょう!!!!

はい。

インデアンのカレー(笑)

そもそも、無性にインデアンのカレーが食べたくてここまで来ました。
昼時をずいぶん過ぎていたのに、どこの店舗もかなりの待ち。
それでも、あきらめきれなくて結局駅前のお店まで戻ってきました。
いやぁぁ~美味い!
なんで札幌にないんだろう。
週イチで食べたいです!!


ただ、カレーが食べたかっただけなのに、けっこう色々あったりなかったり。
旅の恥は書き捨てです。
ですから。

帰り道、かなやま湖付近のP停でオーリーなんて跳んでみたりして。

満足。 満足。 




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

GWにどこにも行かないなんてつならない!
と、とある目的のために道央へ行って来ました。

渋滞でイライラして爆発四散したら困るしょ?と脅されて5時に起き、6時出発。
お楽しみは翌日に取っておくとして、ひとまず日高方面へ → →

ジョリーが行ったことないということで、静内の二十間道路桜並木へ。

そりゃぁもぉワクワクしてましたよ。 満開の桜が道路の両サイドを埋め尽くしていると!!
しかしまぁ。 現実はこうですよね。


はい。 ひとっっっつも咲いてません。。
ちょうど桜祭りならぬものもやってましたが、なんせ到着した時間が8時時頃。

店は出てるものの、中の人たちは準備の真っ最中で何も買えず。

本当はこんな感じだったのか???

ジョリーのインチキ加工(笑)
う~ん。
摩周湖の霧といい、二十間道路桜並木といい、名物は見れない仕様になっているのかなぁ。

ガッカリの静内を後にしまして。
これもまた行ったことのない襟裳岬へ足をのばしてみる。

はい。襟裳岬。


ちゃんと強風に吹かれつつ、突端まで歩く!

インチキな襟裳岬の歌を歌いながら、歩く。歩く。歩く。
やっぱり゛なにもない”春ですね。

ここまで来たのですから、名物を体験しておく。


その名も『 えりも風体験 』

風速25mが体験出来ます!


まぁ、でかい扇風機があって扇風機の近くまで行けば風速25mになるよ!ってことなんですが。
最初はどんなもんかと1番後ろからスタートしてみる。
回り始めてどんどん近づいて行って、ちょっとジャンプしてみる・・・軽く浮く(笑)
年甲斐もなく、それがちょっと楽しくて何回も飛べるんじゃないかとジャンプしてみたりして。
風自体はたいしたことなかったけど、なんか無性に楽しかったです。

ジョリーがひとりで楽しんでる間に、彼が風の館で見つけたこの写真

白い恋人の石屋製菓でCMに使われているハート形の湖。
ここから近い場所にあるみたいですから行ってみませんか?と彼。
特にこの後の目的もないからと道路看板を頼りに行ってみることに!

いやぁ~。
観光地仕様になってると誰しも思うじゃないですか。
だから、たいしたリサーチもしないで行ってみたんですよ。

しかしまぁ。
舗装されているのは最初の数キロだけ。あとはずぅぅぅぅぅ~と砂利道です。
それも、林道みたいな細い道をひたすら走る。しかも、えぇ~まだ??というくらいの距離。
所々昨年の台風被害の痕跡を眺めつつ、ひたすら走る。
若干後悔し始めた時にはかなりの距離を来てて、引き返すのもなんだからと結局進む。
で、着いた小さな駐車場で発覚!!!!

助手席後ろのタイヤがパンクっ!!!!

ここまで来たんだからとそこから登山のような道なき道をサンダルで200m登り。

はい!

えぇぇぇぇぇぇx~~!!!! なにこれぇぇ。。。。
そりゃ道中おかしいなとは思いましたよ? 道が一向に上りじゃないなぁと。
しかしながら、上から眺めてハート形を確認できると思ってたのに!

「いいから早く写真撮って!」と、もぉそれどころじゃない彼。

ジョリーを置いてサクサク戻る(笑)

頭がパンクしそうなほどグルグル考えた挙句、結局タイヤ交換することに。

こんな時、ジョリーに何かできることはなく。 ただ写真を撮る(笑)
インチキでも整備士ですから、なんとかしてくれるし、なんとかなるのです。
いつも頼りになりますホント。。
それより、また同じ道を通って帰るのですから違うタイヤがパンクしないかどうかの方が心配で。。恐ろしくゆっくりな速度で帰る。 道中ほぼ無言なふたり(笑)
結局、無事に国道まで戻りまして、1番近くのガソリンスタンドでパンク修理してもらい解決。

何事もリサーチが大事!
行き当たりばったりはいけませんね。
それと、砂利道はオフロード仕様の車(タイヤ)以外で走ってはいけません!

一気に疲れた感じで、この日は道の駅をプラプラ冷やかしながらそのまま帯広へ。
市内で美味しい焼鳥とこじゃれた居酒屋さんをハシゴ。
思い出話に花が咲いて、なかなかのいい時間まで夜を満喫し1日目終了。

当初の目的は2日目へつづく。。。




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

すでにGW真っ只中の人もおりますでしょうかね。

本日は月初ですものジョリーは仕事です。
4月の月末連休に花見でも・・・と思ったけど、雨だし寒い。。


円山公園は大して咲いてないのに花見客でにぎわっているそうな。
すすきのはもうすぐ満開の予感!

ジョリーは花より団子。
団子より肉(笑)
5月からの連休は春通り越して初夏の陽気になりそうな予報!
花もそこそこに、外で肉焼きたいもんだ!!

あ。
会う人会う人から「太ったね。。」と言われてショックを受けている彼はダイエット中でした。
いいんだよ。
準備だけしてくれたら、ひとりで焼いて食べますから!(笑)

さてさて。
GWのご予定はいかがなもんでしょうか?
ジョリーも今年はどっか行きます。
どこにも行かない日は肉祭りか???(笑)




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

すすきのも、ポツポツ桜が咲きはじめてきましたよ。
相変わらずの不安定な天気ですが、冬季シーズンが終わったということは、
このシーズンが始まるということです。


石狩マリンクラブのマリーナ開きです。

誰も教えてくれないから、本当は10時からだったのに9時頃おやふるに着きまして(笑)
『やる気満々!!』と大いに勘違いされましたけど・・・。
知った顔を見つけてはあいさつ回りに励むジョリー。
そんなことしていると、ぼちぼち集まって来まして。
各々が準備を始めていきます。


ベンチ&テーブルの冬囲いを外して、シートを畳んだり。


徐行の旗を組み立ててみたり。


久しい再会に掃除の手も止まって談笑したり。


そんなことより何より談笑したり。(笑)


不法なゴミも拾ってキレイに片づけたり。


満を持して準備で出動したNEW船を着岸させるのに苦労したり。


今季から会長が新しくなったり。

神主さんも来て、準備が整いましたから、とっとと安全祈願を始めましょう。

だって、天気はいいけど超風が強くてめちゃ寒い!!
まぁ、暖かいマリーナ開きなんて滅多にないですから、覚悟の上ですけどね。

個々の航行安全を祈願して。

午前中はこれで終わり。
帰る人、船の準備をしに置き場に行く人、スケボーでオーリーする人と思い思いに時を過ごし。

午後からは毎年恒例の海上保安庁の講習会です。

今回は珍しく、若い方がたくさん??来てましたよ。

始まってしまいましたね夏季シーズン。
なんやかんやで今年もまだ会員な彼が、今後をどぉする予定なのかわかりませんが。
きっと最後のシーズンの幕開けです。
怪我なく、事故なく、故障なく、いつも笑顔が絶えないシーズンになりますように!
それよりなにより、風なく、雨なく、寒くなくになってくれないとなぁ~。


オラに力をっっ!!!




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

暖かかったり、寒かったり着る服に悩む。。

スキーシーズンが終わってしまったので、ブログのネタが本当にないです。
昨年の今頃は何してたんだろうと思って、ブログを見返したら、まだスキーに行ってました(笑)
頑張ってたなぁ~自分。。

ちなみに、『札幌国際スキー場』『札幌テイネハイランドスキー場』『kiroro』は5月7日まで営業しています!

ネタなさ過ぎて、ケーキでも焼こうかななんて思ったりして。
食べてくれる人を探さねばなるまいな。
食べたいケーキ(焼き菓子)絶賛募集中!!
しかしながら、シュークリームは作りません。あしからず。。。

そぉだ!!
先日、友達の転勤祝い(?)と卒業祝いにキャンディブーケ作りました。


かわいい物に囲まれて欲しいと作った手前と、プリンと海老が大好きなアイツに作った奥。

2回目ともなるとかなり手馴れてくるね。
金額もかからず、あげるとたいそう喜んでくれるので、今後の定番にしようと密かに思います。

今週末はマリーナ開き。
まだかなり寒いけど、今年が最後のシーズンとなりますもの。
気合を入れて参加しましょう!







カテゴリー: ジョリー の投稿記事

気が付くと3月も終わりですね。
いやぁ~去りゆく3月早い・・・。

先週は週の終盤でアチラコチラでドカッと雪が積もりまして。
だから週末はスキー場です。

標高の低い山は軒並み営業が終わっていく中、いい雪質を求めて

札幌国際スキー場へ朝6時起きで向かいました。

考えることは皆同じでしょうか?
さすがに1番乗りなんて無理でしたが、圧雪したてを滑れることができました。


今シーズンの滑り始めは国際で、その時は気づかなかったけど、あらゆる斜面を滑ってきたジョリーからすると国際の傾斜角度はちょっと物足りない感じです。
ましてや、人がかなり多いので(大会をやってたせいもあるけど)滑り出しを待つことも。。。


あまり上手いことスピードに乗れないので試しに上級者コースへ行ってみることに!
「最大斜度30度だし大丈夫じゃない?イケますよきっと!」なんて調子に乗ってましたら!

後悔しました。。。。
30度の急斜面はいいとして、なんとコブ!!
しかもかなり深い!!
引き返せないし、降りるしかない。


転がり落ちたくないから、ものすごくゆっくり慎重に時間をかけて降りる。
途中で彼が「そぉいえば去年、910さんとみんなで来た時にボードとスノースクートで調子こいて後悔したんだった!!」と思い出す始末。
いやいやいやいや。。。
このタイミングで思い出されてもさぁ!!!!!

必死にコブを抜けるとなまら滑りやすい斜面!
ご褒美と勘違いするほどでした(笑)

コブを抜ける大変さを2度味わいたくなく、結局最初と同じコースを滑り続けましたが、やっぱりなんか調子が出ない。

滑り方もだんだん変になっている気がするよねぇ~。 ↑コレみたく(笑)

彼曰く。
今回が今季シーズンの滑り納めになるそうですよ。
11月23日から始まった苦行も4ヵ月でトータル18回。
単純に昨シーズンの2倍です。
すっかり趣味の域を超えているなと思いつつ。
今となってはちょっと寂しい。

雪が融けまして。
雪山のシーズンが終わりましたら、何しましょう?
特にないんだよなぁ~。
困りましたね。。




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

本日は札幌も大雪です。
窓から見る景色はすっかり冬に逆戻り。
うーん。
山にだけ降り積もればいいのに。。

今シーズンも最後となりそう。
と思うくらいとっても暖かでいいお天気だった日曜日。
彼の土壇場の思い付きでコチラに行って来ました。

夕張マウントレースイスキー場

連日の気温で雪解けが一気に進む中、雪質がかなり荒れていると予想していたのですが、
しっかりと圧雪されたかなり上質なゲレンデでした。

リフトで移動中も全く寒くないし、かなり快適です。
シーズンの中でこの時期が一番好きかも!

午前中はお客さも少ないので、大熱唱しながらかなり快調にとばします。(ジョリーは(笑))


ここまで滑りこんでくると、上級者コースもかなりイイ感じで滑れるようになります。

レースイの上級者コースが全スキー場の中で1番好きです。

今回はスキーヤーの彼もかなり絶好調!

前日までスケボーやりすぎて両足を酷使してるとは思えない滑り。

DVD見て研究している結果だそうです。


お昼食べた午後からも、リフトに乗ってる間ポカポカ陽気にい眠りしながら、いつも以上に快調で
「もぉ帰りましょう。」と彼に言われるまで滑り倒しました(笑)
翌日休みで良かったと心から思うことになるのに、気持ちよすぎてやりすぎちゃうよねぇ。

ちなみに、夕張の雪山で日焼けするほど快晴のお天気でスキーを滑っていた私たちですが、
この日われらがキャプテンO橋さんは奥さんと沖縄旅行へ行ってまして。。。
桜が咲きそうな暖かいはずの沖縄は雨。そして寒い。。
さ、さすがですキャプテン・・・。


札幌市内と近郊のスキー場は軒並み3月末でクローズになります。
残すは標高の高いスキー場のみ。
今年は例年にまして雪解けが早いと天気予報士が言っているらしいですが。。。
どこまで回数を伸ばせることやら。
それもこれも彼次第です(笑)




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

「暖かく雪解けが進むでしょう。」って天気予報士は言うけれど、まだまだ寒いよね。
って思いながらさらに寒い所へ


夕方から用事があったので、近場でとのことで

今季3回目の「テイネハイランドスキー場」

いつも雪雪雪で前が見えないほどだったので、あまりいいイメージではないのですが、
3回目にして初めて晴れました!!!
こんなに札幌市内が一望できるほど眺めがいいとはっ!!


前回、フォームのチェックが済んだからと今回の彼はスノーボーダーです。

気温もそんなに低くはないけど、太陽の光がここまで暖かいのかと感じるほどの体感でした。
いつも「寒いサムイ」とヒートテックすら役に立たないジョリーですら寒さを感じないほど。
となると雪質が心配ですが、ここに来て初めての圧雪されたゲレンデに調子はかなり好調です。




大回転の大会を行っていたからなのか、卒業旅行者らしき内地言葉を話す人が多くいるからなのかわかりませんが、この時期はなぜか初心者ボーダーも多く出現するので、気を付けて気を配って滑らないと危険です。
キョロキョロしすぎて、バランスを崩してコケそうになって踏ん張ってスキーが片方外れて足がグギっと反対に曲がってケガはない代わりに翌日股関節とふくらはぎと横っ腹が痛くて悲鳴上げるハメになりました。
気を付けましょう・・・自分・・・。


転ぶ時は素直で安全に転んだ方が、翌日の体に負担がないとわかりましたよ。
でも、ボードと違ってスキーはよっぽどじゃないと転ばないので転ぶと痛い(涙)

コースは沢山あるけど、結局好きなコースをひたすら滑る。

たまには跳んでみる(笑)

3月も10日を過ぎれば春スキー料金になりますね。
いい雪質で滑れるのはこの日が最後かもしれない。と思いつつこの日は昼すぎで終了。


平地で雪が無くなるのは大変うれしいことですが、雪山でザラメになっていくのはとても悲しい。
あと2回で昨シーズンの2倍の回数。
あと4回で20回の大台。
さてはてあと何回滑りに行けることやらね。。




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

雪が降ったり、積もったり、溶けたり、水たまりだったり。
歩きづらいので早く溶けて乾いて欲しいのですが、山にだけ良質な雪が残らないかな。
なんて思う毎日です。

シーズンは終盤に差し掛かってまいりましたが。
こうなるとスキー場選びが大切になってきます。

久々に訪れました。

朝里川温泉スキー場

この日は新聞社主催のジュニア大会を行っていた為、近い駐車場に停められず、奥から過酷に歩きました。
1日の中でここが1番疲れるのですよ。ホント。。

ここのスキー場にはゴンドラが無いので、リフト3本を乗り継いで頂上へ


思い出しましたが、前回もこの長いリフト移動ですっかり体温を奪われて、晴れているのに過酷だったんだ。
まぁ、前回とは気温が違えど風を遮る木々がないので時々強風にあおらる。やっぱり寒い。
だんだんと「滑り降りる時間より、リフト乗ってる時間の方が長くないか??」とすら思うほど。

この日の彼はスキーヤー。

「フォームの確認をしたいんだよね。」と突然言い出して、熱心に自己調整。

スノーボードでヨコノリしたり、スキーでタテノリしたり、よく混乱しないなと感心です。


さすがに今回は山を登って、自分の滑った跡を確認したりはしてませんでしたが。。
ジョリーは彼より先に降りてしまうので「どぉ??」と聞かれても答えてあげられませんのよ。
すいません。


体感的にはそんなに滑った感じはしないのですが、納得のいく滑りはできたのでしょうかね?

普段はTシャツにウエアという格好でも汗だくな彼が、この日はトレーナー着ても寒いと言う。
異常です。
体調不良を通り越して、病気です。
本人は大した事ないと思っているみたいですが、やっぱりどこか辛いらしく早々に切上げです。
日が傾く前に帰宅なんて、今季初かも。

今年の札幌周辺は昨年より雪が多いので、より長く滑れるとは思いますが。
3月の始めですでに山の下の方はガリガリのアイスバーン状態。
さらにエッジで削られていくので、ザラメ状態の小山があちらこちら。
こぉなるとスキーにはツラい。
雪の状態を見て、次回からはスノーボードにしますっ!!と裏切る彼。

ここからなん滑りできることやら。。。




次のページ »
このページのTOPへ