すすきの通信&Refine スタッフブログ

カテゴリー:  の投稿記事

忘れるところだった。

喉元過ぎれば・・・なんて言いますか?
痛みも辛さも無くなってしまえば忘れそう。
5月も中旬な雨降るちょっと寒い日曜日。
厚別の某JAで排水管交換工事に行ったのでした。

給水管工事はすでに終わっていたのですが、水使ったら排水が流れないとの苦情から、
現在の排水管がどこに繋がっているかを調べることも必要だと現場で聞き、
もう、ちょっとした宝探しになりました。

結局見つからず、大元のマスから繋ぎ直すことに。


新しい配管を通す為に、アスファルトを剥がして、穴を掘る。


穴掘りはユンボでやるので、ジョリーはただ見てるだけ。

本来なら、ユンボで掘る人、ある程度穴掘り進んだら配管組む人、配管組み終わったら終わった先から埋める人と段取り良く進めるのですが、ユンボ乗れる人と配管組む人が同じな場合、作業が順調だったとしても早くは終わらない。
ジョリー彼は終始トラック運転手で居なかったため、穴掘り現場ではいつもお馴染み潤Zさんと「うーんどうすればいいんだ?」状態。
資格保有者って大事ですなぁ。

免許のないジョリーはただただ肉体労働。
ユンボに乗れるわけじゃないから、スコップ片手に穴埋めです。

埋めて、ランマーかけて均して、砂利入れて、ランマーかけて均して、高圧洗浄機で回りを洗い流して、
終わったころには薄暗い時間。

肉体労働は無心になれるから嫌いじゃないけど、やっぱり過酷。
1日の大半を運転手していた彼は元気で、終わった後「ちょっとバニー(BMXのバニーホップ)跳ぶんで見てもらってもいいですか?」と言われましたが、汗だくで疲れ果てたジョリーはキッパリ断りました(笑)

もうちょっと慣れると動けるようになるもんか?
疲れないスコップ使いを見つけれるように頑張ります!!

ん?
だからジョリーはなに屋なんだ?




カテゴリー:  の投稿記事

5月

21


雪が解けたので、スキーシーズンは終わってしまいました。

あー、早く雪降らないかな。

次のシーズンは、コブと、後ろ向き滑りを練習します。

雪解けすぐに次はこのシーズンが来ます。



カートです☆

今回の耐久レースは、4月末に開催されましたが、

気温が低くて何もしていないと寒いんですが、

カートに乗っていると、気持ちも、体も熱くなってきて

ちょうど良いです☆

速い人に勝ちたくて必死で走りますが、速い人は本当に速くて。。。

感覚とかセンスだけじゃダメなんですよね。カートって。

センスは絶対あるはず!笑 体重も軽いから有利なはず!

でも何度も何度も走って、経験値も積まないとダメだと思うし、

初めて走った時からもう10年経ってるのに

それでもまだまだ足りない。

次の耐久レースは、6月10日。

今度は表彰台に上がりたいな☆




カテゴリー:  の投稿記事

さて3日目

朝6時に起きまして、朝温泉に入り、朝ごはんもそこそこに、さてこの日どぉするかを部屋で相談。
ジョリー達の目的はあと一つ!
後は帰るだけ。
いつもの一家が休みで富良野のアンパンマンショップに来るというので、とりあえず目的を果たしたら向かうことに。

ちょっと早く宿を出まして。
近くの『ひがし大雪自然館』なる施設へ

どこの自然施設も同じような内容なんだけど、ここが他と違うのは、ものすごい数の昆虫標本!
感動するくらいの数でした!
ここに生息する昆虫から北海道に生息する昆虫、日本、世界とブースに分かれて展示してありまして。
蝶とか綺麗だよね~。ここまでくると蛾すらも綺麗に見える!

だがしかし、「気持ちわるっ!!!」の彼の一言で終了(笑)

さて。最終目的地まで行きましょうか。

道東の旅ですから、ここへ行かなきゃ!


『カレーのインデアン 音更店』

いやぁ。
神々しいですね。
ここに来るといつも言うけど「ここで働きたい!カレーの為だけにここに住みたい!!」
意外と本気です。
インデアンで働きたいなぁ。

名残惜しいけど、食べきってしまったら帰らねば。
時間的にもう居ないんじゃないのかと思ったけど、連絡してみたらまだ居るっていうから、
音更から急いで富良野のアンパンマンショップへ向かいました!
どんだけHONOさんに会いたいんだろう。。。アイツ。。。

はい。

会いました。
アンパンマンに勝てるわけないのに、頑張って気を引いてました(笑)
必死だなぁ~彼よ(笑)
そしてすっごく寒いのに、水遊び。
しかも、思いもよらないことで服はびしょ濡れ。
父に怒られ強制終了です(笑)
もうすぐ3歳さん本当におもしろい!

ハンバーグ食べたいと言う娘っ子の要望で夜ご飯を食べるために札幌へ帰省。


2泊3日の道東の旅。
あーーーーーー疲れた。
癒されに行ったのか、疲れに行ったのか。
でも、相変わらず楽しかったです。

しかし。
もう本当に行くところないな北海道。
でも、内地に行く勇気ないなぁ。
どうしたらいいもんでしょうね。




カテゴリー:  の投稿記事

GW2日目。

雨はあがってすっかりいいお天気。
相変わらず寒いけど、陽の光が暖かいので気にならない!

思い残すことがないので、早々に釧路を離れ、ジョリー母のお土産を買うのに阿寒の道の駅を経由しつつまずは本別へ。

皆さんは全国の『義経伝説』をどこまで信じますか?
ジョリーの日本史はは戦国がちょっと、幕末は片方だけの知識しかないので源平とかイマイチなんですが、義経は竜飛から蝦夷地に舟でたどり着いた後、大陸(中国)に渡り「チンギス・ハーン」になったのだという説を信じております。

そんな中、十勝の内陸本別町に義経ゆかりの地があるとか。
完全に疑いの目で確かめて来ました。

そこは『義経の里本別公園』というキャンプ場や人工の池、アスレチック遊具やゴーカートなんかもある大きな公園の中にあり、公園の入り口にすでにあるコチラ

源義経と武蔵坊弁慶の像

見た瞬間大笑い。
いやいやいや。と言いながら例の館へ
1階がレストランの建物を地下へ降りていくと

入口がこちら

入りまして。
「せまっ!!!」

正面にチープな人形たちが当時の衣装を纏い、置いてある資料はある小説家の書いた文献でした。
あとは「この洞窟で弁慶たちが過ごしたのではないでしょうか」ってフワっとした感じ。

う~~~ん。
コジツケ?(笑)

まぁ、信じるか信じないかはアナタ次第です!! ということで(笑)
気になる方はご自分の目で確かめに行って下さい!

ただ、公園としては非常にいいところです。

テント場やバンガローなんかもあって、子連れで行くなら最高に楽しい場所ですよ。
ちなみに、人口池には『鷹の目のミホーク』が乗る舟に乗ることができます(笑)

笑って、歩いてお腹空かして。
この日の旅のメインへ行きましょう。

本別から池田町まで戻りまして。


『ご馳走家 ゆたか』
池田牛の食べれるお店です。


二人でハンバーグ。
ん~~~んまいっ!!!!!
牛100%ですから脂ギッシュなんだけど、脂が甘いしサラッとしてるし本当に美味しかったです。
彼は「ステーキ食べれば良かった」と少々残念そうでしたが、ジョリーはハンバーグで満足です!
やっぱり肉は人を幸せにしてくれるなぁ~。

幸せになったところで、池田町と言えば!ってことで

『ワイン城』

初めて来ましたが、城なのは建物の表だけで、裏は普通のビルでした(笑)
なんでか突然きた彼のワインブーム。
テンション高めでこんな写真なんか撮っちゃって

ブレブレですいません。

地下の貯蔵室と1階のお土産コーナーだけで、特に見学できるわけじゃないのね。
無料で振舞ってたブドウジュースがとっても美味しかったです。

ワインブームといっても、特にワインを買うわけでもなく(笑)
現代の瓶詰めラインはワインもビールも焼酎も日本酒も変わりないですから。
工場は休みなのでラインは止まってましたが、ジョリーが彼に詳しく説明。
そりゃまぁ、何十年も某ビール会社の工場勤務していた母を持つ身ですから。どこも一緒です。

あ。

ステンドグラスが綺麗でした。
どこにあるかは探して下さい(笑)


池田を出まして、本日の宿がある糠平温泉の前に、ちょっと足寄に寄り道。

この旅2回目の博物館へ


『足寄動物化石博物館』

今は内陸の足寄町ですが、それはそれは大昔ここは海でした!っていう博物館です。

クジラの原型と言われる海牛の復元化石を筆頭に大きな化石が勢揃いしてます。

どうやって生身から標本骨にするのかを写真で紹介してましたが、それが1番勉強になりました。

そんなこんなで、糠平温泉へ。
老舗と言われれば老舗。
錆びれてるといえばごもっとも。
お部屋はイマイチだったけど、とってもいいお湯でした。
混浴露天風呂入りたかったなぁ~。

みどりの日のGWは
GYU と WINE
かな。

づづく。。。




カテゴリー:  の投稿記事

なんか気が付けばもう5月も下旬。
世の中の5月病たちはそろそろ現実に戻ってきてるのでしょうか?

さてさて。
ずいぶん昔のような気もしますが、今年のGWはある男に会いたい想いだけで釧路へ行って来ました。
当日の気温は4度。
しかも激しい雨。
高速で釧路まで行くと思っていたのに、2駆の夏タイヤな軽自動車で雪降る日勝峠を走る(笑)
しかもジョリーは素足にサンダル。
なんか色々間違ってる気が・・・。

着いてまず腹ごしらえ。

釧路のご当地メニューといえばザンギ、勝手丼と


レストラン泉屋本店のスパカツ

さすがGWだけあってお店は超満員。
かなりの行列で、結局20分位待ちました。
ご飯屋さんで並ぶなんてすごい。えらい。

朝ごはんもそんなに食べてないので、お腹もそこそこ空いてたハズなのに
あと2口分がどぉしても食べれなくて残しました。(不甲斐ないし、無念で悔しい。)
残した分は彼がキレイに食べてくれました。(ありがとう。でも悔しい。)
美味しいのだけれども、量がね。
いや。
いつもならあのくらい食べれるんだけど、なんでか途中で気持ち悪くなりまして。
言い訳です。

満腹なお腹を抱えてさてどこへ行こう?ということで、やっぱり行きたいんです。
『釧路市立博物館』

1階~4階まで階ごとに自然、歴史・文化、アイヌの人々の暮らしと、たくさんの資料と展示物から学べます。
すぐ飽きちゃう彼が一緒なので、じっくりゆっくり見るのは無理ですが、サクサク進んでもかなり楽しかったです。今まで色々な博物館に行きましたが、ここが1番楽しいかも!
観光地もいいけど、地域の博物館意外と楽しいですよ!

お腹は空いてない、雨だし行くところも特にない。
で早々にホテルへ。
「は~疲れた!!」とベットに横になったが最後、寝てまして(笑)
起きたら19:30過ぎ。
お腹空いたねってことになり、以前釧路に来た時、友達とご飯を食べたお店に行ってみることに。
その名も『はたご家』
「カウンターなら空いてますよ」とすぐ案内され、軽くご飯。
いやぁ~寿司がね、美味しかったんだなぁ~。ツブとねホタテとねエビがね。
ちょっと唸るくらい美味しかったね。
このお店は間違いないね。
また来る時はお邪魔したい店でした。

なんだかね、なんもしてないけど充実感アリでした。
ただね、彼が会いたくて会いたくてだった通称オヤカタ(ヤロー19歳)には結局会えず。
っていうか、約束(一方的に(笑))までして釧路にきて連絡して
彼から返事は来るけど、会う気はさらさらないらしく。
一気に想いが冷めまして、この話自体が無かったことに(笑)

だから建国記念日のGWは
Gakkari な Wakamono
ってことで。

つづく。。。




カテゴリー:  の投稿記事

5月

18




大丸のKiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)

結構並んでたクレープです

フルーツがぎっしりでした♪

いろんなお店があったのですが、人がたくさんいたのでさらーっと。

また改めて見てみたいですね!




カテゴリー:  の投稿記事


ある日の夜、

飲んだ帰りに連れられ初めて行ったBaran Bar Kebabuさん。

テイクアウトでケバブを注文。

初めて食べるので動揺していたのか、酔っていたのか不明ですが、

見事に肝心の写真を撮り忘れました。

注文するやいなやトルコ人?が目の前でせっせせっせと肉を削ぎ落とします。

ジューシーな肉+たっぷりのキャベツで食べごたえ抜群。

機会あればみなさんも是非。








そして家に帰宅したナイーブでしたが
風呂あがりに楽しみがありました。





小さな贅沢とは

まさにこれのことですね。




カテゴリー:  の投稿記事


こんにちは。GWも過ぎて溜まっていた仕事が怒涛のごとく押し寄せる前兆におののいているCBAです。
写真は梅です。梅と桜が同時に咲くのが北海道ッ。桜よりはながもちしますけど1,2週間で散り始めます。
今年のGWは寒いのと天気が悪くて花見ができませんでした。
夜はまだまだ冷えるなぁ。
会社帰りなんかは上着がないと寒いですもん。
あったかくなるのははたしていつでしょう。




カテゴリー:  の投稿記事

5月

2



先週誕生日でしたのでお祝いしていただきました♪


チーズが大好きなのでリクエストした

クワトロフォルマッジです。初です。

はちみつとばっちり合ってめちゃくちゃ美味しい…

これはまた食べたいですね!




カテゴリー:  の投稿記事

ゴールデンウィーク真っ只中の人もいるでしょうか?
1日(火)、2日(水)を休めば9連休。
そんな中、ジョリーは仕事です。
まぁ、月初ですから。


4月の3連休。
たしか何も予定はなかったハズなんですが、気が付けば毎度お馴染み910岩見沢現場が入ってましたよ(笑)

某住宅メーカーの事務所トイレの改修工事。

『はつり』ってご存知ですか?
ジョリーは説明されるまで言葉の意味をわかっていませんでしたが、
「壊す」ではなく、「剥がす」ではなく、「はつる」んです!と彼に5回くらい言われまして。


はい。
はつりです。
写真は働きマンの休憩時間に撮ったもの。それでも多少舞う粉塵でピントがオカシイ。。

窓の空かない室内は砕いているコンクリート粉塵で真っ白。
換気しているものの追い付かない状態。
隙間さえあればどこからでも侵入してくる粉塵のせいで、コンタクトのジョリーは速攻戦力外。
ガラを運び出すことも出来ずに、ただ立っているだけ。
室内のため重機を入れることも出来ないので、壁や床、柱をはつってはガラ袋に入れて外へ運び出す。
もう、完全に人海戦術です。
屈強な男たちの平均年齢はきっと40代後半。
過酷な肉体労働ってこのことを言うんですね。きっと。
しかも、同じ作業が2日間続く。
いやぁ~可哀そう。

祝日2日間を戦い抜いた男たちの働きによって、ひとまずのはつりは終了。。。。(?)
本当にみなさんお疲れさまでした。

今まで、外現場にしか行ったことないジョリーは室内がこんなに過酷だとは思いませんでした。
っていうか、910さんって設備屋さんだよな?
設備屋ってこんなこともするんだっけ??
ジョリーもそうですが、色々出来ちゃう人って得なのか損なのか。

5月の連休はあいにくの天気。
だからこそ、4月連休は花見ならず、外で肉見だったハズなんだけどなぁ~(笑)


休み前、すすきのの桜はイイ感じだったのだけど。
今はすっかり散りました ((( 残念 ) ))

最初のGWは[[[ Grim Work ]]] でしたね。




次のページ »