すすきの通信&Refine スタッフブログ

カテゴリー: staff の投稿記事

2月

28


皆さんは小林峠ってしってますか?



福井から北の沢に抜ける峠なんですけどね

限られたシトしか使い道のないマニアックな峠なんですよ、えぇ




あたしの友人の星井くん、、、仮にその人をHくんとしましよう

Hくんね、神社前のコーナーを車で攻めて横転する大事故にあってるんですよ

幸い一命は取り留めたんですがね、その数年後、、、

あたしの結婚式という大切な場でエックスの「紅」を熱唱しはじめたんですよ




あの失笑の渦を高砂から眺めていたあたしはこう思いましたよ……



「祟られてるな……」ってね




実は~あたしも神社前コーナーではバイクで転倒していてね

右手の親指を骨折しているんですよ




んでぇ~あたしもちょっと気になって調べてみたら

僅かながらに幽霊の目撃談もある微妙な心霊スポットだった……って話なんだ



証言してくれたのはあたしの父親で、仮にKさんとしておきましよう

Kさんね、神社コーナーから人が飛び出してきたと思って

慌ててブレーキを踏んだんだ!




「ヤバい!人轢いちまった~」



救護のために外にでたら、人なんかどこにもいなかったっていうんだ




「おいおい、よせやいって、そんなバカな話があるワケないだろう?」ってKさんにいったら

Kさんね「いや、本当なんだ…」っていうんだ




あたしねこの時、背筋がゾォーっとしましたよ




Kさんね、実は大槻教授張りの幽霊否定派だったんですよ




んでぇ~~~そんな地味な心霊スポット(?)の小林峠がですね

新しいトンネルが開通いたしまして

山頂まで行かなくても一気に北の沢に出られるようになったんですよ、えぇ




とても安全な道路になったので

まぁ~使うことはないと思うけど、何かの機会に利用してみてください……そんな話でした




カテゴリー: 13 の投稿記事

2月

27


まだまだ寒いですね~

雪が溶けたと思えばまた降って…

春はなかなか来ませんね…

なのでまだ冬。

鍋が温まります。



久しぶりにモツ鍋食べました!

やっぱり美味しいですね。

ススキノにはたくさん美味しいお鍋の店があるので、ぜひススキノへ☆




カテゴリー: staff の投稿記事

≪1からの続き≫

結局ですね、夜になったらマイナス20度を超えたらしいんですよ





あたしもね、寒い場所は嫌いじゃないのでね

ついついテンションが上がってしまってね

あえて露天風呂へといってみたんですよ、えぇ





んで~、タオル一枚もって

素っ裸で大雪山の自然へと挑戦してみたんだ




するとね、あたしもびっくりしましたよ…

髪の毛も鼻毛も全部凍ってしまったんだ…当然なんですけどね、えぇ







結局、個室風呂も3湯全て制覇して

大雪山の自然を満喫させてもらいましたよ、えぇ



ちなみにぃ~夜は和食コースだったんですがね…

散々酒を買い込んでいったにも拘らず、スタッフの強い推しにまけて~

あたしね、勢いで地酒を購入していしまったんですよ




ジャスミン、押しに弱くてく結構!




もちろんその日グンデンになるまで

酔っぱらって終了でしたよ




カテゴリー: くまきち の投稿記事

2月

27


先日すすきのの古めかしい雑居ビル

3階にあるラーメン店に

行ってきました。





ビルの階段にはおぞましいほどの行列が

できてましたが、それは1つ下の階の

スープカレー店のです。

この店のでは決してありません。


はじかみは半分だけにしてください。




カテゴリー: staff の投稿記事

先日ですね、嫁の本家に顔ださなくてはならいということでね

有給を頂いてですね、

北見までいってきたんですよ





まぁ、その流れでですね、

2日目は旭岳のラビスタに宿泊することにしたんですよ、えぇ




その日は天気が良かったんですがね

旭岳に登り始めた瞬間から猛烈な吹雪に見舞われたんですよ、えぇ




あたしね、これはなにかの祟りなんじゃないかなんて思いましてね

「ナンマンダブ、ナンマンダブ」って唱えながら

視界3メートルの旭岳線を走ったんだ



1キロ進んだあたりでしょうかね…

なんかね、背筋に冷たいものを感じるんですよ…





「なんかイヤだな~」なんて思いながら恐る恐る外気計に目をやるとね





その瞬間

あたしね、ゾッ~としましたよ





いま現在マイナス14度で、結局最終的にはマイナス16度までいったんですから

これは尋常じゃない!




ただそれだけねんですけんどね、えぇ


いや~あるんでんですね~こんなオチのない話って




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

2月

25


そぉいえば、先日ラジオの公開録音を見に(?)サッポロファクトリーまで行って来ました。



この公録を教えてくれて、「 一緒に行こうよ 」と誘ってくれた友達は引きこもり生活のくせにインフルエンザにかかり欠席。
ひとりぼっちでの参加です。
着いた時にはけっこうな人がアトリウムの両サイドにおりました。
そんなことよりなにより、居るファンの女子たちは大半が中高生。
三十路をだいぶ過ぎたジョリーはなんかいたたまれないし恥ずかしい。。。
この空間でひとりぼっちはツラい!と激しく友達を恨みました(笑)

内容は1時間の公開録音と公録が終わった後のミニライブ。
公録の際の声は反響してあんまり聞き取れませんでしたが、ライブは最高に良かったです。
すっかりハマってCDをGET。 聴きすぎて頭の中をエンドレスグルグルしております(笑)

ちなみに、この公開録音が放送されたのが2月19日(日)。
くしくもジョリーが体調不良でスキーを泣く泣く休んだ日。
家に居たにもかかわらず、聞きそびれるという。
そこに愛はないんだなぁ・・・・・・残念(笑)




カテゴリー: ジョリー の投稿記事

久々の大人数での雪山楽習で、人知れず楽しみにしていたのにっ!!!!!

風邪をひきました・・・
人生初めてのインフルエンザかと思うほど、全身寒くて体が痛い症状に悩まされた週末でした。
その為に今回は泣く泣く欠席です

今回の楽習場所は「 札幌国際スキー場 」です。
彼は早起きが苦手なジョリーが休みの為、早々に荷物を持って出発しましたら。

「こんなに近い場所に駐車出来ましたよ!」と写真がきました。
・・・・早起きできるように頑張ります。。。

彼の旧友と2人の息子さん、コードナンバー910さんとその娘さんが入れ替わるように来て、
みんなで雪山を楽しんだようです。

彼が旧友の長男をスノーボード教室の集合時間前に個人レッスンしている所。
息子ちゃんが滑っては人力で上まで引っ張ってまた滑っての繰り返しだったみたいですが、ゆるやかな坂でも結構な運動量だったみたいで、汗だくだったし激しく疲れた!!とボヤいてました。(楽しそうでしたけど。。)

聞くかぎりでは、とってもとってもとっても楽しそうでしたね。
なによりです。

結果的にインフルエンザではなかったですが( たぶん (笑) )、未だ鼻声が治らず。
早く治します。。

みんなで楽しい場所に参加できないなんて本当に悔しいもんだと感じました。

健康第一!!!

そぉいえば、秘密兵器の調子はいかがなもんだったのでしょうね?
言わない所をみると・・・。
まぁ。いいか(笑)




カテゴリー: PP の投稿記事

すすきの通信に毎月掲載されている何ン田研二さんの店「スターすすきの」さん。

そこに所属している、歓ン田あきらさんと穂ン田あややさんがこの度CDデビュー!

すすきののイメージソングみたいなので、とても気になりますよね。

イベントなどで披露することもできるそうなので、興味のある方は直接お店まで。






カテゴリー: PP の投稿記事

2月

23


先日試食会に行ってきました。

伺ったのは「NIHONICHI GROUP」の新店で、16店舗目となる「北海道海鮮にほんいち地酒蔵」。

人気メニューはもちろん、このお店は地酒にもこだわっています。

いただいたのは、刺身10品盛に、カニ、そして、写真の蟹ぶっかけ出汁巻き玉子。

やはり、どの料理も美味しいですね!

札幌駅北口から徒歩3分なので、会社帰りなどにも利用しやすいです。




カテゴリー: staff の投稿記事

何かと最近騒がれているのは

やはりキムジョンナム氏と東芝の話題ではないでしょうか?

私からは東芝の話題を。

私も大好きなブランドREGZA!

東芝が解散してしまったらサポートが受けれなくなったり

そもそも新機種が発売されなくなったり不安がたーくさんありますよね

「やばい、私の好きなREGZAが無くなっちゃうんじゃ…」

「どうなる東芝 ワイのREGZAはサポート終了になるのか」

などと、やはりネットでも騒がれてました。

「東芝がやばいみたいですけど、REGZAだけは頑張って欲しい」

「東芝が死んだら日本テレビメーカー終了のお知らせになりそう。REGZAはがんばってほしい」

と応援の声も少なくなく、価格.comを見ると

16年4月に発売した「REGZA 55Z700X」にいたっては、「売れ筋」「注目」「満足度」で1位に輝いてました。

何が言いたいのかというと、テレビ買い替えようと考えている人は東芝ブランドにしてみては?

ゲーマーのみなさま、PS4との相性もバッチリですよ。

PSVRも繋げるとブラックアウト現象起きることもありますが




次のページ »