すすきの通信&Refine スタッフブログ

カテゴリー: かなやん の投稿記事

7月

30


皆さんこんにちは。営業部のかなやんです。

ほかスタッフさんの登山ブログにひき続き、私も先週「登山」に行って参りました。

場所は札幌市民に親しみある「手稲山」!!

手稲山は平和の滝から登るルートが一般的。駐車場にはトイレ・自動販売機も設置。

登山途中、いろいろな植物や虫などを発見! 自然もたくさん満喫できました。




やはり、普段あまり運動していないため、、、登り途中、足がガクガク震えてきました。手稲山の難所でもある「岩場」

が本当に大変でした、、、。。

そんなこんなで登った手稲山頂上からの眺めは最高でした!

詳しくは8/10に発行されるリファイン9月号で「登山企画」があるので、皆さんよければ見てみて下さいね。




カテゴリー: カツオ の投稿記事

7月

30


みなさん、こんにちは。

先日ベランダにセミがやってきました。

久しぶりにセミを見ましたが、グロテスクで正直ビビりました。

ひっくり返って死んでいるように見えますが生きています。

虫嫌いの僕は、セミをベランダから追い出したいのですが、気持ち悪くて触れません。

どなたかセミを持っていっていただけると助かります。

※ちなみにセミは幼虫として3~17年も、地下生活をおくるそうです。

成虫になってからは約1ヵ月が寿命と言われています。




カテゴリー: B の投稿記事

簡単にキャンプ行ってきました~とは言いたくない。

こんなに快適なキャンプが無事できたのは昨年行われた積丹キャンプがあったから。

積丹キャンプ。

あんなにサバイバルを身に染みて感じたのは小さい頃にゴムボートで釣りに行って沖でボートに穴が開いた時以来。

土砂降りの雨、灼熱のテント内、そして朝の暴風。

タープなし、暗いランタン2つ、そして極めつけは三人入るのが限界の狭いテントと食あたりによるトイレラッシュ。

足に付いた砂粒も気にしなくなりテント内は砂だらけ。そこをくの字で横たわり酒を飲む三人の大人。

砂のついたハンゴウのごはんを手づかみで食べ始める奇怪な行動を起こす者も出る始末。

それは「砂浜監禁遊戯」とでも言いましょうか。

それが見てください!!!!

今年のキャンプ!



雨が降っても風が吹いても快適に楽しめるテント(6回払い)!

そしてなんといっても恵まれた天気(日頃の行い)!



余裕の渓流釣り(釣果ヤマメ5匹くらい)!



雰囲気抜群たき火台(3回払)!

たき火の香りとパチパチなる音がたまらない!!

まさに快適を極めた贅沢なキャンプ!

楽しかった事はいうまでもありません。

でもですね。

道具いっぱい揃えて快適なキャンプだったけど、実は結構過酷な積丹キャンプも面白かったなとふと思ったりもします。

まあでも、道具揃ってた方がいいよね。

※キャンプ場「ドロームキャンプ場」




カテゴリー: カヲルちゃん の投稿記事

7月

28


登山したんです。

勝手に写真のせたあいつパロ・スペシャルお見舞いしちゃる!

待ってろよ!

話は変わってセミの脱皮の瞬間



神秘!




カテゴリー: B の投稿記事



BBBalance(うちの会社の名前)の小栗旬こと営業部のY田さんです。筆者ではありません。

登山企画の為、単独無酸素で登山中です。

天候:晴れ、気温:25℃、風:なし

の恵まれた環境の登山であることは太陽のまぶしさを必死でこらえ自らを自らで撮影したY田さんの表情でお分かりかと思います。

後ろに写っているのは札幌湖。

札幌湖?そんなのあったの?へえ~。って気づけるのも登山の魅力の1つでしょう。新しい場所へ行くと新しいものを知る、そして感動する。手軽にそんなことを体験できるのが

登山です。

僕も19年ぶりに山に登ったのですが今回登って気づいたのは自分の体力が思っているより無いということ。

僕の場合は登って1分で気づきました。

登山、登山と最近ではかなりブームみたいですが、絶対に自分の体力を過信してはいけません。

楽しいことには必ずリスクが付きまといます。

でもね、登山ってね、なまら楽しいよ。




カテゴリー: ワカメちゃん の投稿記事

7月

27


ススキノの老舗おでんや・焼き鳥「こぶ志(南7西4豊川会館1F)」です。

実はこのお店、私のおばあちゃんが作ったお店です。

確かもう40、50年くらい・・・?!

昔は夜9時ころくらいに営業開始で、朝までやっていたそうです。

今は多分夜11時か12時くらいから営業して、朝まで営業しています。

たまたま営業しているところを通ったので、初めて大人になってお店に行ってきました。



私のおばあちゃんが引退したのは、10年前くらい。

小さい頃よく、朝8、9時くらいにお父さんとお店にいって遊んでいたのを思い出しました。

↑写真後ろを向いている人は小さい頃よくお小遣いをもらってました♪(笑)

身元は明かしませんでしたが^^;

おばあちゃんが一番力を入れていたおでん。

今もやっぱり美味しかったです。薄だしなのに、しっかり味がある。

すごく懐かしい味でした。

〆の1軒をお探しの方はぜひ。




カテゴリー: ぐあてまら の投稿記事

前々回日記で紹介したシルバーリング作りを再開しました。

まず、早速燃やします。



充分に乾燥されたシルバークレイは、燃やすことによって水分が飛び、銀化が行われます。

焼物用の炉が無くても、家庭用コンロで簡単に作れるのがシルバークレイの魅力。

強火で20分待ちます。(料理みたいだね)

↓焼き上がり。



水分が飛ぶことでリングサイズが人周り程小さくなります。

恐れていた割れもなくて安心!ヤッタネ成功だ!∩(`ェ´)∩ヒーハー!

ここから磨く作業に以降するのですが、キラキラでこれはこれで可愛いかもって思っちゃいました。

でも渋いクラシカルな感じにしたかったので、ここからいぶし銀加工をします。



いぶしてやりました。

研磨剤で磨いてからいぶし加工液につけて、変色したらまた研磨材で磨いて仕上げます。



どうかなぶーちゃん?君をモデルにしたんだけど。

我ながら、はじめてにしては上出来だと思いました。

失くさないように、大事にしようっと。

また時間ができたら何か作りたいと思います。

マンボウとかカバとか変なモチーフで作りたいな。

【ぐあてまら】




カテゴリー: 仮ケンジ の投稿記事

7月

25


JOIN ALIVEに行ってきました!

天気にも恵まれてよかったです♪

夏フェスは初だったんですが
会場となった「いわみざわ公園」の設備は良かったと思います。

各ステージの移動時間もそんなにかからないし
トイレも簡易トイレではなく水洗でしたし。

印象に残ってるのは「Perfume」のステージの時の
人の多さですかね。



あと、すすきの通信でもお世話になってる「FM northwave」のブースで
公開録音の観覧もしてきました。

生の中継もありましたよ。



機会があえば、また行きたいなと思いました(o^∇^o)




カテゴリー: あぼかど の投稿記事

先週の木曜日、「すすきのおもてなし縁日」に上司2人と行ってきました♪

やっぱり屋台はいいですね♪ 



でもとにかく寒かったです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして若干風邪気味です(=_=)

次はすすきの祭り!

あったかいといいなぁ~




カテゴリー: ぐあてまら の投稿記事

7月

21


こんにちは。ぐあてまらです。

Refine8月号で「美ジョガー」企画が最終回でした。

アンケートを拝見したところ、「面白かった」という意見をたくさん頂き、励みになりました!

そして、アウトドア系新企画第2弾は…「登山」

「なんか大変そう…」 「道具がいっぱいいるんじゃない?」 「辛いのはちょっとね~」

など、一般的に敬遠されがちな登山を、女性目線でもっと気軽に楽しくできるような提案を行う!そんな企画です♪(^∀^*)

早速。上司のワカメちゃんと一緒に山に登り、突撃取材へ参りました!!

私たちが今回、登った山は「八剣山(はっけんざん)」

定山渓の手前にあり、別名「恐竜の背中」で登山愛好家に愛されている山のひとつらしいです。



頂上が見るからにゴツゴツ

・・・大丈夫かな・・・;



中央登山口の手前には山小屋があり、ジンギスカンやビールが楽しめます♪

(ワカメちゃんはかなり「ジンギスカン」の誘惑にやられてしまった様子でした)

++++++++++++【いざ入山】++++++++++++++

鬱蒼と茂った雑草と飛び交う虫、三連休で降った雨で緩んだ地面に心が折れかけます・・・



「仕事」という言葉が2人を突き動かす・・・・



クワガタ(の♀?)発見。

お子さんの夏休みの自由研究にも良さそうですね。

(息切れしながら撮ったのでブレてます、しかしながらそれも臨場感ってやつです)

++++++++++++++

俊敏な身のこなしでカモシカのように山を駆けてゆくワカメちゃん。

虫に気を取られる&ノロノロ這いずるように登るぐあてまら。

クライアントさんからの電話に「登山中なんですよ♪」とジョークを飛ばすワカメちゃん。

靴ヒモを縛っている間にワカメちゃんを見失うぐあてまら。

2人とも山の鋭角な斜面と暑さでフラフラ。

まさに、↓この言葉がピッタリでしょう。



+++++++++++++++

森をかきわけ、

岩を這いあがった先・・・

頂上付近の景色は



\(*^0^*)/ぉおおお!

疲れもちょっとだけ忘れられました☆

++++++++++

時期的なものもあるかもしれませんが、「八剣山」は女性には少し難易度が高いかもしれません(==;)

ハイキング気分で登れるくらいが丁度いいですよね↓↓

お弁当とかお菓子とか持っていって頂上でひとやすみ♪みたいな(´∀`*)

Refine9月号(8/10発行)にはこの他にも札幌市内で楽しめる登山情報満載!

頂上からの展望や、登山のポイント、注目アイテムを紹介しちゃいます。

アナタも今日から山ガール♪ (*>∀<)ノ必見ですよー!

【ぐあてまら】




次のページ »
このページのTOPへ