居酒屋、バー、スナック、パブ、クラブ、お得なクーポン付きすすきのグルメ飲食店情報サイト
HOME   >  今月の特集

特集:海鮮グルメ特集

活アワビの刺身
1個 500円(6月末日迄・税抜)

これからが旬のアワビを薄くスライスした「活アワビの刺身」。コリコリとした食感が美味で、ワサビを少々と醤油を軽くつけて味わってもらいたい。また、開店5周年を記念してこの活アワビをなんと1個500円で提供中だ。しかも1人何個でも注文できるのがうれしい。6/29(土)までのサービスとなっているのでぜひ訪れてみてほしい。ほかには、刺身はマグロ赤身750円、ホタテ580円など、焼き魚は羅臼産ホッケ開き1200円、生干コマイ550円など多数。これらによく合う地酒は獺祭や黒龍など20種以上用意。すべて税抜表記。

 

1 厚岸産のウニを使った「ウニの山かけ」980円(税抜)は夏の人気メニュー

2 昆布〆で水分が抜け旨みが凝縮された「サクラマスの昆布〆」780円(税抜)

 
店名 和・ダイニング つくし
住所 中央区南5西4 日劇ビル3F
TEL

011-513-0294

営業時間 17:30~0:00
定休日 日曜日
 
 
刺身8点盛り合わせ
2,980円(税抜)

鮮度抜群のカニを贅沢に使ったさまざまな料理や“嵐にしやがれ”をはじめとする各種メディアで話題になった「牛タン焼きしゃぶ」を楽しむことができる話題の店。旬の魚介を使った「刺身盛り合わせ」1280円〜は絶対にオーダーすべきお得感満載の1品。8点盛り2980円には活ホッキ(時季によって変更あり)が付いてくるのもうれしい。身もミソもしっかり詰まった「まるごと毛ガニ」4980円は同店自慢のカニ料理のなかでもひと際人気の高いメニュー。観光客はもちろんのこと、地元の人でも北海道の味覚を心行くまで楽しめるオススメの1軒だ。

1 「ズワイガニ足盛り合わせ」1980円はお酒との相性もぴったり

2 飲み放題メニューには10種の日本酒が含まれているのがうれしい

店名 たこしゃぶ・牛タンしゃぶ 紅れや 札幌すすきの店
住所 中央区南4西2 TOMORUビル8F
TEL

011-207-6244

営業時間 17:00~0:00
定休日 無休
 
 
お刺身5点盛合せ
1,880円〜(写真は7点盛・税抜)

地元はもちろん観光客にも愛される居酒屋「和○」。店内はカウンター席のほか、掘りごたつ席、完全個室席を完備。「お刺身5点盛合せ」1880円〜や、観光客にオススメしたい「礼文島産 特大ほっけの開き」など良いものをリーズナブルに提供してくれる。同店1番の魅力はなんといっても酒。かつて3Mと呼ばれた希少な焼酎「森伊蔵、魔王、村尾」をはじめ「佐藤(黒)」など焼酎が全品500円で楽しめる。豊富に揃える日本酒も580円〜と、酒好きが唸るのも納得だ。女将お手製の日替わり料理も好評なのでぜひ注文してみて。価格はすべて税抜。

 

1 「どれもワンコイン?」常時30種以上の焼酎は驚愕の全品500円で楽しめる

2 これでもかというほど脂の乗った「礼文島産 特大ほっけの開き」1280円(税抜)

 
店名 北の居酒屋 和○(わわ)
住所 中央区南5西3 中銀三番館B1F
TEL

011-532-8895

営業時間 18:00〜0:00
定休日 日曜日休(予約営業可)
 
 
生ウニ刺し
780円〜(税抜)

朝1番でセリ落とした旬のウニを仲卸を介さずに「海雪〆」という独自の鮮度保持システムで鮮度をそのままに産地から直送しており、浜の漁師が食べる味を驚きの価格で提供してくれる。今なら宴会コースでも味わうことができるので、詳細はお店まで問い合わせを。その他、根室・花咲港直送の極上の海産物を多数用意している。また海鮮料理によく合う全国各地の銘酒も豊富に揃う。大切なひとときを演出してくれる上質な空間が広がる店内は、カウンター席、テーブル席のほか完全個室も完備されている。

 

1 根室・花咲港直送の魚介を使用した料理とキンキ焼きのコースもオススメ

2 ホッケやカニ、カキなどを料理長が日々厳選して提供してくれる

 
店名 にほんいち水産直営 居酒屋 あらた
住所 中央区南4西5 F45ビル9F
TEL

011-212-1823

営業時間 17:30~1:00(金・土曜・祝前日~2:00、日曜日~0:00)
定休日 無休
 
 
いろりあん盛り
1人前690
(2人前〜の注文・税抜)

北海道の素材を使った海鮮メニューで地元民に愛される「いろりあん」の新店舗は個室4部屋を完備。同店の名物といえば「いろりあん盛り」(690円、2人前〜オーダー)。北海道の旬を詰め込んだ自慢のメニューはマグロやエビなど季節に合わせて提供。市場直送、ボリューム満点で最強コスパなだけにマストな1品だ。飲み放題メニューが豊富なのも特徴のひとつで通常飲み放題にはスーパードライエクストラコールド付。プラス200円で果実酒や生搾りサワーのほか10種の日本酒を楽しむことができる。接待、デートにオススメしたい1軒だ。

 

1 驚きの価格で提供される仙鳳趾産カキ130円は身が締まっているのが特徴

2 燻製に似た風味を楽しめる藁焼きメニューもあり。カツオ990円

 
店名 個室×北海道海鮮 いろりあんNagomi 南4条店
住所 中央区南4西5 第2観光会館2F
TEL

011-206-8268

営業時間 17:00〜3:00
定休日 不定休
 
 
活イカおどり造り
1,980円〜(税抜)

6月には真イカ漁が解禁になる。店内の大型水槽で泳ぐ活きのいい函館産のイカがさばいた後も皿の上で踊る姿は圧巻。透明でコリコリの身、ゴロ(肝)も刺身で楽しめる。道産の海鮮を安価な浜直価格で味わえるとあって地元客はもちろん観光客にも大人気。1パイ分むかれたカニミソ付きの「浜ゆで毛がに姿盛」2860円〜(税抜)など活毛ガニやタラバほか、ウニ、ホッケ、イクラなど正真正銘の天然ものが揃う。海鮮は焼魚、煮魚などさまざまな味わいで提供中。活イカ付きのコース料理は3500円〜用意。

 

1 北海道の天然もの「浜ゆで毛がに姿盛」2860円〜(税抜)

2 天然地物の刺身盛1980円〜(税抜)

 
店名 函館 開陽亭すすきの南5条2号店
住所 中央区南5西6 開陽亭ビル
TEL

011-512-2747

営業時間 17:00~0:00(日曜・祝日~23:30)
定休日 無休
 
 
カツオのステーキ
780円(税抜)

〆だけではもったいない。1次会から楽しめる個室あり、飲み放題ありの「ぽっぽ」2号店。店主自ら北海道各地をまわって現地の人や漁師などから話をきいて考案した創作メニューを多数用意。特にオススメしたいこだわりのあて「カツオのステーキ」780円は表面に岩塩をつけてから炙りを入れる。それによって塩本来甘みを引き出すことでカツオの旨みとの調和を実現。生イクラを明太子同様に漬けた「生イクラの明太漬け」580円は1粒でもパンチのある辛味。「これは本当に酒が進むんです」と店主。〆は2種類の米から選べるこだわりの茶漬けで。

 

1 人気の「親子鮭茶漬け」。“ゆめぴりか”か“ゆきさやか玄米”の好きな米が選べる

2 普通の居酒屋では味わえない道産酒が多数

 
店名 北海茶漬け ぽっぽぷらす
住所 中央区南5西5 ジャパンランドビル7F
TEL

011-213-0343

営業時間 18:00~4:00(日曜日~1:00)
定休日 月曜日
 
 

今月の特集

このページのTOPへ